>  > 乃木坂46・和田まあや、星野みなみとの思い出語る

乃木坂46・和田まあや、星野みなみとの思い出語る 「浴衣を来て夏祭りに行ったら、雨に降られて……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。19日の放送では、和田まあやが登場した。

シンクロニシティ(通常盤)

 隣から声のみで渡辺みり愛が参加するというシチュエーションの中、和田は「Siriにみり愛と話しかけてた。それをさゆにゃん(井上小百合)が冷たい目で見てました」「振り付けをなーちゃん(西野七瀬)に教えてもらった」「ずー(伊藤純奈)と話してた」「みり愛とコンビニに行って日用品を買いました」とメンバーとのエピソードを話す。

 前日担当の星野みなみからの宿題「みなみとの思い出なにか話してー」には、オーディションの最中から仲が良く、星野、和田、樋口日奈、齋藤飛鳥、グループを卒業した中元日芽香がオーディションが同じで、当時からレッスンの前に一緒にご飯を食べに行く仲だったのだという。星野の家にはよく遊びに行き、浴衣を着て夏祭りにも行ったのだが、土砂降りの雨で浴衣がびしょ濡れになり、お風呂を借りたものの、50度近いお湯に入れず、「いいお風呂だった」と伝えたが、湯舟に一歩も入っていないことを明かした。

 今週末よりスタートする『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』の福岡公演については、食べたいご当地グルメの話題に。和田は「めんたいこ」、渡辺はすでに自身の担当曜日に「ShinShinのラーメン」と回答。方言には「与田ちゃんとか可愛いよね」と福岡出身の与田祐希の名前を挙げるが、「与田ちゃんって方言だっけ? あんまり使ってない」と答えた。ライブの見どころは、「“これ”って言うのがあるよね」と断言するも、生放送ということに躊躇し、あまり多くを語りはしなかった。

 視聴者数1万人突破の報告を受けると、「1万人? こんなしょーもない話できないじゃん。ゼロめっちゃあるじゃん、やば」と素直な感想を述べ、渡辺からも「1万人ってけっこうすごいからね」とその人数の多さを実感させていた。「飛鳥と話してる?」というコメントには、「『飛鳥の体重28キロでしょ?』って言ったら『盛りすぎ』って怒られた。飛鳥は細いから」とエピソードを披露する一幕も。

      

「乃木坂46・和田まあや、星野みなみとの思い出語る 「浴衣を来て夏祭りに行ったら、雨に降られて……」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版