>  > 寺田蘭世、マイケル・ジャクソンへの想いを語る

乃木坂46 寺田蘭世、大好きなマイケル・ジャクソンへの想いを語る「いつかライブでムーンウォークをやりたい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シンクロニシティ(通常盤)

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。11日の放送では、第2期生の寺田蘭世が登場した。

 最初に行われたのは、毎回恒例となっている宿題のコーナー。前日の配信を担当した第3期生・阪口珠美が寺田へ課した宿題は「全力のぶりっ子をお願いします」というものだった。「そういうキャラじゃないじゃないですか……」と、クールなルックスと自然体な人柄が売りの寺田は困惑しながらも、視聴者からのリクエストに応え「あなたのことが……大好きです……」「お兄ちゃん、大好き! 」「あなたのハートにズッキュン! 」「ニャンニャン! 」などと、次々とぶりっ子キャラを熱演。一通り演じ終わると「心がえぐられてく……」と素に戻り「握手会じゃやらないからね! 」とファンに釘を刺した。

 続いては、6~8日に行われた乃木坂46のアニバーサリーライブ『明治神宮野球場&秩父宮ラグビー場~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~』を振り返るコーナー。寺田は同ライブにおける神宮と秩父宮の間を自転車移動するという演出の際に、ゴルフカートで移動したことを報告。これは自転車が苦手な寺田へのスタッフの配慮だったようで「せかされたりしないで、おだやかな道のりなら……」と、今回のような特殊な状況以外では、一応自転車に乗れるようになったことをアピールした。

 その後、同日にリリースされた乃木坂46ライブDVD&ブルーレイ『真夏の全国ツアー2017 FINAL!IN TOKYO DOME』の紹介コーナーへ。寺田はライブ当時のことを振り返り「緊張はいい意味でしなかった」と言いつつも、「東京ドームが、私の大好きなマイケル・ジャクソン様が立ったステージということで、レッスン着はいつもマイケルさんのツアーTとか着て、テンション上げてステージに立っていました」と、憧れのスーパースターと同じ舞台に上がるということで気分が高揚していたことを告白。さらに「玲香さん(桜井玲香)と東京ドームで『ムーンウォークやりたいね』とか言ってたんですが、結局できなかったのでいつかどこかでやりたいですね」と願望を口にした。

      

「乃木坂46 寺田蘭世、大好きなマイケル・ジャクソンへの想いを語る「いつかライブでムーンウォークをやりたい」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版