>  > 3Dスキャナーが無料解放? 

3Dスキャナーが無料解放? VRコンテンツを募る「NEWVIEW AWARDS」のクリエイター支援に注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークが、3社共催で開催中のVRコンテンツを募るアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」応募促進の一環で、ヤフー株式会社が運営するコワーキングスペース「LODGE」に、人体や洋服などを簡単に3Dモデル化できる高精細STYLY 3Dスキャナーを設置。期間限定で来場者向けに無料開放される。

 一般利用者向けに、撮影された3Dモデルデータは、STYLY 3Dスキャナー横に設置されたデジタルサイネージに取り込まれ、ディスプレーを介して確認することできるだけでなく、3Dモデルデータが取り込まれたバーチャル空間をVRヘッドマウントディスプレーを装着して体験することが可能だ。

Simple STYLY

3Dプリンターの体験方法

・STYLYのアカウントを取得( https://webeditor.styly.cc/signup )。
・STYLY 3Dスキャナー横にあるタブレットから自分のアカウントでログイン。
・STYLY 3Dスキャナーの中に入り、2秒程度で撮影完了。
・STYLYアカウント取得時に登録したメールアドレス宛に20分程度で、メールがく。
・メール内にあるURLをクリックし、STYLY WebEditorを立ち上げると撮影した3Dモデルデータが配置された空間「STYLY-3DScanModel-Scene」が作成されているので、クリックしてOPEN。
・STYLY上で3Dモデルを鑑賞することができる。

 NEWVIEW AWARDS 2018へ応募者に限り、通知メール内にあるフォームから申請すると、3Dモデルの生データも取得も可能になる予定だ。同施設内にはアワードへ応募予定のクリエイター向けに、自身が制作した作品を体験できるVRヘッドマウントディスプレイを常設。さらに3Dモデルデータを活用したVR空間の制作方法のレクチャーも開催予定だ。3Dスキャン体験はLODGEの他にもALIENWARE STORE AKIBAで開催予定だ。アワードへの参加を検討している人は、ぜひ足を運んでみよう。。

■設置概要
・LODGE(東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)
https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html
設置期間:7月9日(月)~7月31日(火)
利用可能時間:各日9:00~18:00

・ALIENWARE STORE AKIBA
所在地:東京都千代田区外神田1丁目14‐7 秋葉原野村ビル2階( http://urx3.nu/KOJ6 )
営業時間:11:00~21:00

■イベント概要
STYLY 3Dスキャナー x  VR作品制作ワークショップ for “NEWVIEW AWARDS 2018” (仮)
日時:7月15日(日)13:00~17:00
会場:東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 LODGE
※申し込み方法はFacebookページにて告知予定なので、こちらをフォローください。
https://www.facebook.com/newview.design.project/

■NEWVIEW AWARDS 2018
(英語) https://newview.design/awards/2018/en
(日本語)https://newview.design/awards/2018/jp

「3Dスキャナーが無料解放? VRコンテンツを募る「NEWVIEW AWARDS」のクリエイター支援に注目」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版