>  > 「LDH TV」の濃密すぎるファンサービス

三代目JSB・岩田剛典のトーク番組も! 「LDH TV」の濃密すぎるファンサービス

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年1月1日にスタートした動画配信サービス「LDH TV」の充実ぶりがすごい。EXILEや三代目J Soul Brothersが所属する株式会社LDH JAPANが運営する、ファンクラブ会員向けのサービスなのだが、そのコンテンツがスマホ限定とは思えないほど濃密なのだ。

「LDH TV」ロゴ

 「LDH TV」では、オリジナルコンテンツの配信、ライブやイベントの生配信、秘蔵・プレミアム映像の配信、「LDH TV」会員限定チケット販売の4つのサービスを軸としていて、どれもファンには嬉しいものばかり。「LDH TV」アプリを使用して、スマホもしくはタブレットで視聴できる。

 特筆したいのは、オリジナルコンテンツの豊富さだ。EXILE、EXILE THE SECOND、三代目J Soul Brothers、GENERATIONS、E.G.familyなど、グループそれぞれのオリジナル番組があり、たとえば三代目 J Soul Brothersのオリジナル番組では、メンバーのNAOTOがキャンプに挑戦するバラエティ番組や、岩田剛典による主演映画『去年の冬、きみと別れ』についてのトーク番組などが配信されている。

 1番組の尺は20~40分ほどで、地上波のテレビ番組などでは見られないメンバーたちの素顔に迫るものが多い。EXILE TRIBEの面々が全国津々浦々を旅する『EXILE TRIBE男旅』などの企画性の高い番組では、グループの垣根を越えた交流も多く見られ、意外な発見もある。いまやグループ系のアーティストを楽しむうえで、メンバーひとりひとりのパーソナリティーに迫るコンテンツは必要不可欠であり、その意味で「LDH TV」は非常にきめの細かいファンサービスといえるだろう。

 ほかにも、三代目J Soul Brothersのドキュメンタリー映画『Born in the EXILE ~三代目J Soul Brothersの奇跡~』や、GENERATIONSの片寄涼太主演のドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』など、LDH所属アーティストの出演作も配信されている。2009年のEXILE AKIRA主演作『ちゃんと伝える』などもラインナップされていて、彼らの俳優としての歩みを辿ることも可能だ。

 アーティストが公式アプリをリリースしたり、YouTubeでチャンネルを持ったりすることは決して珍しいことではないが、この規模と充実度で展開している動画配信サービスはそうそうないだろう。現在は、ファンクラブ会員限定で月額1,080円(税込み)で視聴できる「LDH TV」。スマホを活用した新たなファンサービスとして、ひとつのモデルケースとなる可能性がありそうだ。

(文=編集部)

■関連情報
LDH TV公式ホームページ

「三代目JSB・岩田剛典のトーク番組も! 「LDH TV」の濃密すぎるファンサービス」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版