>  > 『レディ・プレイヤー1』VR普及の一手となるか?

『レディ・プレイヤー1』はVRの普及を推し進めるか? 海外での評価を考察

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スティーブン・スピルバーグ監督による最新作『レディ・プレイヤー1』の先行試写が、3月11日にテキサス州で開催中のイベント「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)2018」にて行われ、米メディアで様々な反響が起こっている。

 本作は、クラインのSF小説『ゲームウォーズ』をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したもの。どんな夢も叶えられるバーチャル世界の理想郷“オアシス”に隠された宝を手に入れるため、17歳の少年ウェイドたち挑戦者が、全人類参加のトレジャー・ハンティングに挑む模様を描く。

 経済誌『Forbes』のWeb版では、「Speilberg’s ‘Ready Player One’ Is An Instant Sci-fi Masterpiece(スピルバーグの『レディ・プレイヤー1』はまさにSFの傑作)」と題した絶賛レビューを掲載。「この映画は世代を超えてSFファンからリスペクトされる作品。(中略)私たちがビデオゲームなどで抱いてきた集合的な(そしてしばしば間違っている)テクノロジー的ファンタジーへのラブレターであり、スピルバーグの最高の映画がすべてそうであるように、映画そのものへのラブレターでもある」と、VR技術を題材とした本作のアプローチを評している。

 映画レビューサイト『Rotten Tomatoes』の満足度は76%に留まっているものの、映画への期待値を図る「WANT TO SEE」では98%を記録。映画のデータベースサイト『IMDb』では、「過去10年のスピルバーグの最高傑作」「まさに体験させてくれる映画」といったレビューが並んでいる。

 一方、興味深い考察を掲載していたのはエンタメ情報サイトの『Variety』だ。「Could ‘Ready Player One’ Awaken the Sleepy VR Market?(『レディ・プレイヤー1』は眠れるVR市場を起こせるか?)」と題されたその記事では、「『レディ・プレイヤー1』は、以前の強気な市場拡大予測にはまったく追いついていないVRヘッドセットの販売を促進するかもしれないが、本当の意味でVR普及の臨界点とは誰もが考えていない」としつつも、Jefferiesの株式アナリスト・Mark Lipacis氏による「『レディ・プレイヤー1』はVRゲームプレイを広範に提示するもので、VR市場拡大への触媒として役に立つ可能性がある。言い換えると、この映画はARゲーム『PokémonGo』の一夜のヒットがARそのものを一歩前に進めたように、VRへの関心が高まる流れの中で文化的に意義のあるポイントになる可能性を秘めている」とのコメントを掲載している。

 2017年末から、市場にはより気軽にVRを体験できる製品が登場している。マイクロソフト社の提供する「Windows Mixed Reality(MR)」は、比較的低スペックのノートパソコンでも起動するのが特徴で、対応のヘッドマウントディスプレイ(MRヘッドセット)が続々と発売された。現在、国内では、日本エイサー、日本HP、富士通、Dell、Lenovoの5社が販売しており、価格帯は4~6万円前後。国内でもVR普及を推し進める流れは加速しており、4月20日に公開されるSF映画『いぬやしき』の世界を体験できるVRコンテンツが、全国家電量販店の「Windows Mixed Reality 体験コーナー」にて展開されている。

 VR市場規模の拡大予測は、調査会社によって差があり、2020年には現在の10倍となる4兆3400億円規模になると予測するケースもあれば、1兆6000億円程度に留まるとの見方もある。VR普及の障壁としては、VR機器は装着するとほかの作業ができなくなるため日常生活に浸透しない、機器の装着がそもそも面倒であるといった側面が指摘されている。(参考:【統計・市場調査まとめ】VRの市場規模

 しかし、VRは特にエンターテイメントの分野で大きな可能性を秘めており、没入感を求められるコンテンツである映画との相性は悪くないはずだ。少なくとも、『レディ・プレイヤー1』や『いぬやしき』といったSF作品が、VRへのより幅広い関心を集めることは期待できるだろう。

(文=編集部)

■公開情報
『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:ザック・ペン
原作:アーネスト・クライン著『ゲームウォーズ』(SB文庫)
出演:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン
(c)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

「『レディ・プレイヤー1』はVRの普及を推し進めるか? 海外での評価を考察」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版