西森路代の記事一覧

(28件)

向井理で引っ張りまくった『やすらぎの郷』、批判もエンターテイメントに昇華する凄さ

向井理で引っ張りまくった『やすらぎの郷』、批判もエンターテイメントに昇華する凄さ

『小さな巨人』が描いてきた“見えない敵” 『踊る大捜査線』『シン・ゴジラ』との繋がりを考察

『小さな巨人』が描いてきた“見えない敵” 『踊る大捜査線』『シン・ゴジラ』との繋がりを考察

ボイメン田中俊介、『ダブルミンツ』チンピラ役はなぜリアル? 鋭さと脆さを併せ持つ説得力

ボイメン田中俊介、『ダブルミンツ』チンピラ役はなぜリアル? 鋭さと脆さを併せ持つ説得力

長谷川博己の敵は一体誰なのか? 『小さな巨人』が描く“組織”という怪物

長谷川博己の敵は一体誰なのか? 『小さな巨人』が描く“組織”という怪物

『架空OL日記』は月曜日の憂鬱を忘れさせる バカリズム主演ドラマの革新性

『架空OL日記』は月曜日の憂鬱を忘れさせる バカリズム主演ドラマの革新性

EXO D.O.は“演技ドル”を越えていく 『あの日、兄貴が灯した光』の心揺さぶる演技

EXO D.O.は“演技ドル”を越えていく 『あの日、兄貴が灯した光』の心揺さぶる演技

『帝一の國』間宮祥太朗&野村周平の演技はどう進化した? 『ライチ☆光クラブ』との違いを考察

『帝一の國』間宮祥太朗&野村周平の演技はどう進化した? 『ライチ☆光クラブ』との違いを考察

『やすらぎの郷』から目が離せない! “ドタバタコメディ”を成立させた役者たちの人生の厚み

『やすらぎの郷』から目が離せない! “ドタバタコメディ”を成立させた役者たちの人生の厚み

香川照之の顔芸はなぜ説得力があるのか? 『小さな巨人』、鍵となるのは“勘”と“匂い”

香川照之の顔芸はなぜ説得力があるのか? 『小さな巨人』、鍵となるのは“勘”と“匂い”

山田孝之はどこまでが冗談でどこからが本気か? 『映画 山田孝之3D』の可能性

山田孝之はどこまでが冗談でどこからが本気か? 『映画 山田孝之3D』の可能性

『カルテット』は“性愛”をどう捉えたかーー“唐揚げ問題”が示す、新たな家族のカタチ

『カルテット』は“性愛”をどう捉えたかーー“唐揚げ問題”が示す、新たな家族のカタチ

三浦友和、“一家の大黒柱”役がハマる理由 『就活家族』と『葛城事件』の共通点を探る

三浦友和、“一家の大黒柱”役がハマる理由 『就活家族』と『葛城事件』の共通点を探る

「2.5次元」と「漫画実写化」は何が違う? 2.5次元ドラマ『男水!』の演技を考察

「2.5次元」と「漫画実写化」は何が違う? 2.5次元ドラマ『男水!』の演技を考察

木村拓哉主演『A LIFE』は男性社会の“呪い”を描く? 社会派ドラマとしての側面を読む

木村拓哉主演『A LIFE』は男性社会の“呪い”を描く? 社会派ドラマとしての側面を読む

草なぎ剛主演『嘘の戦争』と『銭の戦争』の共通点 韓流ドラマ的アプローチの鍵を握るのは?

草なぎ剛主演『嘘の戦争』と『銭の戦争』の共通点 韓流ドラマ的アプローチの鍵を握るのは?

大河ドラマ『おんな城主 直虎』は男らしさ、女らしさを問う? 第一回放送に見た「予感」と「期待」

大河ドラマ『おんな城主 直虎』は男らしさ、女らしさを問う? 第一回放送に見た「予感」と「期待」

『おそ松さん』ブームはさらに加速する? 雑誌やグッズが軒並み好調のワケ

『おそ松さん』ブームはさらに加速する? 雑誌やグッズが軒並み好調のワケ

SMAP・草なぎ剛が築いた俳優キャリアとは? 『いいひと。』から『スペシャリスト』へ

SMAP・草なぎ剛が築いた俳優キャリアとは? 『いいひと。』から『スペシャリスト』へ

ZE:A・シワン、EXO・ド・ギョンス、SUPER JUNIOR・カンイン……2016年、注目の“演技ドル”

ZE:A・シワン、EXO・ド・ギョンス、SUPER JUNIOR・カンイン……2016年、注目の“演技ドル”

『ベテラン』監督が語る、キャストありきのシナリオ術「人間関係から社会問題が浮き上がる」

『ベテラン』監督が語る、キャストありきのシナリオ術「人間関係から社会問題が浮き上がる」

2PM・ジュノ主演『二十歳』が描く、男子たちの情けない恋愛模様とその魅力

2PM・ジュノ主演『二十歳』が描く、男子たちの情けない恋愛模様とその魅力

竹野内豊のコミカルな魅力から探る、「アラフォー俳優」サバイバルの条件

竹野内豊のコミカルな魅力から探る、「アラフォー俳優」サバイバルの条件

JYJのユチョン、BIGBANGのT.O.P、ZE:Aのシワン…”演技ドル”の活躍に見る韓国映画の変化

JYJのユチョン、BIGBANGのT.O.P、ZE:Aのシワン…”演技ドル”の活躍に見る韓国映画の変化

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版