円堂都司昭の記事一覧

(21件)

ライムスター宇多丸は新時代のタモリになる? ラジオ『アトロク』開始を機にその才能を考察

ライムスター宇多丸は新時代のタモリになる? ラジオ『アトロク』開始を機にその才能を考察

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

フェスは“一体感”と“個の欲求”の両立を可能にするーー円堂都司昭による『夏フェス革命』評

斉藤和義が思うままに表現する喜怒哀楽 『Toys Blood Music』に盛り込まれた個性を考察

斉藤和義が思うままに表現する喜怒哀楽 『Toys Blood Music』に盛り込まれた個性を考察

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

藤崎彩織=Saoriが初小説で描いたSEKAI NO OWARIとの重なり 円堂都司昭『ふたご』評

松たか子は今聴くべきシンガーである 椎名林檎提供「おとなの掟」ソロ歌唱での“歌で演じる凄み”

松たか子は今聴くべきシンガーである 椎名林檎提供「おとなの掟」ソロ歌唱での“歌で演じる凄み”

Paul Stanley’s Soul Station、来日公演への期待 KISS ポール・スタンレーの音楽人生を紐解く

Paul Stanley’s Soul Station、来日公演への期待 KISS ポール・スタンレーの音楽人生を紐解く

椎名林檎が見せつけた“プロ作家”としての本質と底力 『逆輸入』シリーズが示すもの

椎名林檎が見せつけた“プロ作家”としての本質と底力 『逆輸入』シリーズが示すもの

遠藤賢司はずっと“純音楽家”だったーー日本のロックの可能性広げた革新者としての歩み

遠藤賢司はずっと“純音楽家”だったーー日本のロックの可能性広げた革新者としての歩み

森高千里がたどり直す“変化の時期”ーー歌手デビュー30周年、3ツアー再現ライブの意義とは

森高千里がたどり直す“変化の時期”ーー歌手デビュー30周年、3ツアー再現ライブの意義とは

欅坂46とミュージカルの親近性 エンターテインメント集団としての表現を1stアルバムから考察

欅坂46とミュージカルの親近性 エンターテインメント集団としての表現を1stアルバムから考察

會田茂一の“裏番長”的な仕事ぶり……『ぼくらの勇気 未満都市』を機に多彩なキャリアを辿る

會田茂一の“裏番長”的な仕事ぶり……『ぼくらの勇気 未満都市』を機に多彩なキャリアを辿る

関ジャニ∞の『ジャム』は“経験”を煮詰めた成果だ グループの持ち味活かした同作を聴く

関ジャニ∞の『ジャム』は“経験”を煮詰めた成果だ グループの持ち味活かした同作を聴く

野田洋次郎は“運命”を思索する RADWIMPS 『サイハテアイニ / 洗脳』の物語性を読む

野田洋次郎は“運命”を思索する RADWIMPS 『サイハテアイニ / 洗脳』の物語性を読む

星野源は、“普通の化物”だーー様々な経験がもたらした表現者としての武器

星野源は、“普通の化物”だーー様々な経験がもたらした表現者としての武器

村上春樹作品における音楽の役割ーー『騎士団長殺し』の音響設計を読む 

村上春樹作品における音楽の役割ーー『騎士団長殺し』の音響設計を読む 

デヴィッド・ボウイに人々が惹きつけられる理由 不世出のアーティストは変容と連続性の間を生きた

デヴィッド・ボウイに人々が惹きつけられる理由 不世出のアーティストは変容と連続性の間を生きた

男装アイドル・風男塾がシーンで異彩 ”2.5次元的存在”はアイドル界の常識を変える?

男装アイドル・風男塾がシーンで異彩 ”2.5次元的存在”はアイドル界の常識を変える?

吉井和哉は昭和の名曲をどう解釈したか? 世代・男女・ジャンルの境界を越えた選曲を分析

吉井和哉は昭和の名曲をどう解釈したか? 世代・男女・ジャンルの境界を越えた選曲を分析

合言葉は「泣け! 叫べ! 盛り下がれ!」 アーバンギャルド主催『鬱フェス』の批評性とは

合言葉は「泣け! 叫べ! 盛り下がれ!」 アーバンギャルド主催『鬱フェス』の批評性とは

初音ミクはどう世界を変えたのか? 柴那典+円堂都司昭+宇野維正が徹底討論

初音ミクはどう世界を変えたのか? 柴那典+円堂都司昭+宇野維正が徹底討論

結婚発表のいきものがかり水野良樹  その一筋縄ではいかないポップス観とは?

結婚発表のいきものがかり水野良樹  その一筋縄ではいかないポップス観とは?

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版