チャートの記事一覧

(69件)

ビルボード・ジャパン、ダウンロード&ストリーミングチャートの発表開始

ビルボード・ジャパン、ダウンロード&ストリーミングチャートの発表開始

2017年上半期チャートに見るJ-POPの現状とは? 有識者3人の座談会

2017年上半期チャートに見るJ-POPの現状とは? 有識者3人の座談会

ゆず、『ゆずイロハ』で見せつけた“強さ” トレンドの変化に耐えうるミュージシャンたち

ゆず、『ゆずイロハ』で見せつけた“強さ” トレンドの変化に耐えうるミュージシャンたち

miwaのバラード集がチャート1位に J-POPにおける“歌姫”のあり方はどう変化した? 

miwaのバラード集がチャート1位に J-POPにおける“歌姫”のあり方はどう変化した? 

back numberはなぜ絶大な支持を獲得した? チャートアクションと楽曲群から背景を読む

back numberはなぜ絶大な支持を獲得した? チャートアクションと楽曲群から背景を読む

AKB48と西野カナ、ポップチャート常連がベスト盤で見せた“ベクトルの違い”

AKB48と西野カナ、ポップチャート常連がベスト盤で見せた“ベクトルの違い”

MACOの歌声は複数のクラスターを繋ぐ? 1stアルバムの“射程の広さ”を分析

MACOの歌声は複数のクラスターを繋ぐ? 1stアルバムの“射程の広さ”を分析

今井美樹ベスト盤に見る“2つの現代性”とは? 選曲とサウンドから探る

今井美樹ベスト盤に見る“2つの現代性”とは? 選曲とサウンドから探る

ONE OK ROCK、『35xxxv』北米版が週間チャート3位 バンドの求心力を印象づける結果に

ONE OK ROCK、『35xxxv』北米版が週間チャート3位 バンドの求心力を印象づける結果に

でんぱ組.incの新曲に見るグループの戦略転換 「ドキュメント」から「シンパシー」への変化を読む

でんぱ組.incの新曲に見るグループの戦略転換 「ドキュメント」から「シンパシー」への変化を読む

ゆずが最新チャートで体現した、“ライブ時代における音源の価値の高め方”とは?

ゆずが最新チャートで体現した、“ライブ時代における音源の価値の高め方”とは?

ポルノグラフィティ、新作のチャートアクションに見る“清々しい大衆性”とは?

ポルノグラフィティ、新作のチャートアクションに見る“清々しい大衆性”とは?

浜崎あゆみの“攻め”はどんな結果を生むか? 一連のリリースラッシュから考察

浜崎あゆみの“攻め”はどんな結果を生むか?  一連のリリースラッシュから考察

“欧州ヒット米国首位”の“オミゴト”セオリー!? オミー「Cheerleader」に見るヒットの法則

“欧州ヒット米国首位”の“オミゴト”セオリー!? オミー「Cheerleader」に見るヒットの法則

V6、20周年ベスト盤に求められたものは? セールスから見えたグループの価値

V6、20周年ベスト盤に求められたものは? セールスから見えたグループの価値

乃木坂46『太陽ノック』は売れるべくして売れた AKB48代表曲に通じる”ヒットの法則”とは?

乃木坂46『太陽ノック』は売れるべくして売れた AKB48代表曲に通じる”ヒットの法則”とは?

ドリカム、ベスト盤大ヒットの理由とは? “最後の大物”のストイックな創作姿勢に迫る

ドリカム、ベスト盤大ヒットの理由とは? “最後の大物”のストイックな創作姿勢に迫る

キスマイ『KIS-MY-WORLD』初動セールス30万枚突破! 王道的な内容で自己最多記録を更新

キスマイ『KIS-MY-WORLD』初動セールス30万枚突破! 王道的な内容で自己最多記録を更新

NEWS、“攻め”の新シングルでチャート1位に その驚きの音楽的仕掛けとは?

NEWS、“攻め”の新シングルでチャート1位に その驚きの音楽的仕掛けとは?

B’z、大御所らしいシングルでチャート1位に その手堅い手法と音楽性を読む

B’z、大御所らしいシングルでチャート1位に その手堅い手法と音楽性を読む

ミスチルがダントツ1位のALチャートで考えた、音楽プロモーションの今後

ミスチルがダントツ1位のALチャートで考えた、音楽プロモーションの今後

YouTube再生回数は楽曲ランキングにどう反映? ビルボード総合チャートの新指標導入を読む

YouTube再生回数は楽曲ランキングにどう反映? ビルボード総合チャートの新指標導入を読む

星野源はさらなるスターへの階段を登る? SGチャート2位の楽曲を読み解く

星野源はさらなるスターへの階段を登る? SGチャート2位の楽曲を読み解く

MAN WITH A MISSIONの異色スプリット盤の意義と、『マッドマックス』ED曲起用について考える

MAN WITH A MISSIONの異色スプリット盤の意義と、『マッドマックス』ED曲起用について考える

嵐、新シングル売上げでまたも横綱相撲 時代に対応した音楽性と支持層の厚さを読む

嵐、新シングル売上げでまたも横綱相撲 時代に対応した音楽性と支持層の厚さを読む

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版