>  >  > 『判決、ふたつの希望』試写会プレゼント

ジアド・ドゥエイリ監督のトークイベント付き 『判決、ふたつの希望』試写会に5組10名様ご招待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第90回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作『判決、ふたつの希望』が8月31日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開される。

 クエンティン・タランティーノ監督のアシスタント・カメラマンという経歴を持つジアド・ドゥエイリが監督を務めた本作は、2人の男性の間に起きた些細な口論が、ある侮辱的な言動をきっかけに裁判沙汰となり、国家を揺るがす騒乱にまで発展する模様を描いた、ドゥエイリ監督自身の実体験を基にした物語。宗派や信条の違いを超え、レバノン国内で爆発的な大ヒットを記録。第90回アカデミー賞では、レバノン史上初となる外国語映画賞ノミネートの快挙を成し遂げ、第74回ヴェネチア国際映画祭では、主演俳優の1人が最優秀男優賞を受賞した。

 リアルサウンド映画部では、ジアド・ドゥエイリ監督が登壇する本作の一般試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『判決、ふたつの希望』一般試写会実施概要

日時:8月8日(水)18:30開場/19:00開映 ※登壇イベントの予定あり
場所:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
登壇者:ジアド・ドゥエイリ監督(予定) ※他ゲスト登壇の可能性有

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
7月19日(木)

■公開情報
『判決、ふたつの希望』
8月31日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
監督・脚本:ジアド・ドゥエイリ
脚本:ジョエル・トゥーマ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャ
配給:ロングライド
2017年/レバノン・フランス/アラビア語/113分/シネマスコープ/カラー/5.1ch/英題:The Insult/日本語字幕:寺尾次郎/字幕監修:佐野光子
(c)2017 TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL–EZEKIEL FILMS–SCOPE PICTURES–DOURI FILMS
PHOTO (c)TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL
公式サイト:longride.jp/insult/

「ジアド・ドゥエイリ監督のトークイベント付き 『判決、ふたつの希望』試写会に5組10名様ご招待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版