>  >  > 『キリング・ガンサー』特別映像

シュワちゃん、死闘の最中に優雅にコーヒーを飲む 『キリング・ガンサー』本編映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月14日より公開となるアーノルド・シュワルツェネッガー最新作『キリング・ガンサー』より、キッチンでの死闘を収めた特別映像が公開された。

 『テッド2』や『ミュータント・タートルズ』など俳優としても活躍するタラン・キラムが監督を務めた本作は、先進気鋭のヒットマン・ブレイクが、世界最強の殺し屋ガンサーをなんとか殺害しようと、凄腕の殺し屋を集めてチームを結成する模様を描いたアクション映画。『ターミネーター』シリーズのシュワルツェネッガーが御年70歳にして、世界最強の殺し屋に扮する。

 また、監督のキラムもガンサーを狙う暗殺者役を務めるほか、『アベンジャーズ』シリーズや『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』などに出演し、キラムの実生活のパートナーでもあるコビー・スマルダーズをはじめとしたキャストが、シュワルツェネッガーを討つために集結する。

『キリング・ガンサー』特別映像

 今回到着した特別映像では、伝説の殺し屋ガンサーとナンバー1の座を狙うブレイクが、キッチンで死闘を繰り広げるシーンが収められている。果敢に立ち向かうブレイクだが、ガンサーはおもむろに冷蔵庫のドアを外すと軽々とブレイクへ放り投げ、ここから猛反撃を開始。ヘロヘロのブレイクを横目にコーヒーを飲む余裕を見せるガンサーの姿や、戦意喪失したブレイクがあえなくノックアウトする姿が映し出されている。

■公開情報
『キリング・ガンサー』
7月14日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク9にてロードショー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、タラン・キラム、コビー・スマルダーズ、ボビー・モナハン、ハンナ・シモーヌ
監督・脚本:タラン・キラム
製作総指揮:アーノルド・シュワルツェネッガー
撮影:ブレイク・マクルーア
編集:アダム・エプスタイン
提供:クロックワークス、ギャガ
配給:クロックワークス
2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/デジタル上映/DCP5.1ch/93分/英語/字幕翻訳:町野健二/レイティング:G
(c)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED
(c)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://klockworx-v.com/killinggunther/

「シュワちゃん、死闘の最中に優雅にコーヒーを飲む 『キリング・ガンサー』本編映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版