>  >  > 『絶対零度』にみるロングセラー化の有効性

シリーズドラマは視聴者を獲得し続けるか? 『絶対零度』にみるロングセラー化の有効性

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『絶対零度』に話を戻すと、今作では、シーズン2の最終話に出演した横山裕、前作と前々作で主演を務めた上戸彩は引き続き出演(ただ、上戸演じる桜木は第1話で死亡した?)するものの、基本的にはキャラクターを一新させた。主人公は沢村一樹演じる井沢だが、“ミハン”に懐疑的な山内(横山裕)が物語を通じてどう変わっていくのかが気になるところだ。

 何もみんながみんな『相棒』をモデルにする必要はないけれども、続編ドラマを打ち出していくことで見えてくる可能性はあるように思える。むしろシリーズ化した作品だからこそ楽しめる要素があるのだ。シリーズ全体を一つの作品とみなしてその世界を楽しむのでもいいし、シリーズごとに変わる主題に着目するのでもいい。『絶対零度』をはじめ、今後の多くのシリーズ作品にも期待していきたい。

(文=國重駿平)

■放送情報
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~21:54放送
出演:沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史、上戸彩(特別出演)
企画:稲葉直人
プロデューサー:永井麗子(共同テレビ)
脚本:浜田秀哉
演出:佐藤祐市
制作:フジテレビ、共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

      

「シリーズドラマは視聴者を獲得し続けるか? 『絶対零度』にみるロングセラー化の有効性」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版