>  >  > 『怪怪怪怪物!』10月公開

東京国際映画祭で話題の学園ホラー ギデンズ・コー『怪怪怪怪物!』シッチェス映画祭特集で再上映

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年の第30回東京国際映画祭で上映された台湾映画『怪怪怪怪物!』が、10月より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催される特集上映「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2018」にて公開されることが決定した。

 本作は、日本スタッフ・キャストによるリメイク版が今年公開されることとなった、台湾青春映画『あの頃、君を追いかけた』のギデンズ・コー監督によるオリジナル脚本最新作。いつも級友たちにからかわれ、イジメられているリン・シューウェイは、ある日、問題を起こし、いじめっ子3人とともに奉仕活動を命じられる。独居老人の手伝いをするはずの彼らだったが、夜中に老人の家で2匹のモンスターに遭遇する。小さなモンスターを捕まえて独自の“調査”と“実験”を始めるが、やがてモンスターは彼らの手に負えなくなっていく。

 前作『あの頃、君を追いかけた』のラブストーリーとは打って変わり、香港ではポスターが発禁処分となったほど、衝撃シーンが満載の学園ホラーとなる本作。スクールバスの中での血まみれの殺戮劇など、タイトルのポップな雰囲気とはかけ離れた残酷な世界が、観る人を待ち受けている。

 「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。これまで、2012年、2013年、2014年、2015年と4回開催され、今回3年振りに復活。怪怪怪怪物!』のほかに、『ジーパーズ・クリーパーズ』シリーズ最新作『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEERPERS CREEPERS3』の上映も決定している。

 あわせて公開された場面写真では、思わず目を覆いたくなるような凄惨なシーンが切り取られている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『怪怪怪怪物!』
監督・脚本 : ギデンズ・コー(九把刀)
プロデューサー : アンジー・チャイ
出演:トン・ユィカイ、ケント・ツァイ、ユージェニー・リウ、チェン・ペイチー、ジェームズ・ライ、タオ・ボーメン、リン・ペイシン
2017/110分/北京語/台湾/ホラー

■イベント情報
「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2018」
10月、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマ・スコーレほかにて開催
料金:通常料金:1500円、専門・大学生、シニア:1100円、高校生以下:1000円
提供:キングレコード
配給・宣伝:ブラウニー
協力:松竹
公式Facebook:https://www.facebook.com/sitgesfanta/
公式Twitter:https://twitter.com/sitges_fanta

「東京国際映画祭で話題の学園ホラー ギデンズ・コー『怪怪怪怪物!』シッチェス映画祭特集で再上映」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版