>  >  > 『花のち晴れ』突拍子もないフィナーレに?

晴、天馬から“王子様”ポジションを奪う 『花のち晴れ』待ち受けるのは突拍子もないフィナーレ?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 急にどうしたのだと思ってしまうのもやむなしだが、序盤のシーンで父・巌(滝藤賢一)から語られる、名前の由来が大きく影響しているのではないかとも考えられる。「人々を晴れやかに照らし、導く男になって欲しい」。意外と感化されやすい性格の晴の中では、常に巌に認められたいという欲求が強くあった。そこに来て(メグリンとの交際を報告したからであるが)心を開いた巌からの「名前に値する男になれ」の一言は、晴の中で最も響いたのではないだろか。

 それにしてもこの四角関係(いや、最早あらゆることを察しているメグリンは自ら一歩引きそうな予感が漂い始めている)の結末がどう収束されるのかということが気にかかっていたが、晴と天馬の武道三番勝負での決闘という、なかなか突拍子もないフィナーレが待ち受けているようだ。しかもそれをけしかけるが晴の父・巌なのだから、晴の心を動かした“名前の由来”につづき、クライマックスの鍵を握っていたのは巌だったようだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
『花のち晴れ~花男 Next Season~』
TBS系にて、毎週火曜22:00〜放送
出演:杉咲花、平野紫耀(King & Prince)、中川大志、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐、反町隆史、佐々木すみ江、デビット伊東、木南晴夏、堀内敬子、テット・ワダ、志賀廣太郎、高岡早紀、滝藤賢一、菊池桃子
原作:神尾葉子『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(集英社『少年ジャンプ+』連載)
脚本:吉田恵里香
音楽:大間々昂
主題歌:「シンデレラガール」/ King & Prince(Johnnys’ Universe)
プロデュース:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
演出:石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/hana_hare/
公式Twitter:@hanahare_tbs
公式Instagram:@oto_edogawa

      

「晴、天馬から“王子様”ポジションを奪う 『花のち晴れ』待ち受けるのは突拍子もないフィナーレ?」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版