>  > 『タクシー運転手』メイキング映像

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』メイキング映像 タクシーの車種やセットの裏側も明らかに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月21日公開の映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』より、メイキング映像が公開された。

 本作は、1980年5月に起きた韓国現代史上最大の悲劇・光州事件の真実を全世界に伝えたドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーターと、彼を乗せたタクシー運転手キム・サボを基にした物語。実在した2人が肌で感じた、“あの日”をコミカルかつシリアスに描く。

 11歳の娘を一人で育てる平凡なタクシー運転手マンソプ役をソン・ガンホが演じる。本国では『グエムル 漢江の怪物』、『弁護人』に続き、本作をもって関わった作品が全て動員1,000万以上突破している。また、ドイツ人記者ピーター役には、『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』など幅広く活躍しているトーマス・クレッチマン。ほか、『コンフィデンシャル/共助』のユ・ヘジン、『ザ・キング』のリュ・ジュンヨルが集結した。

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』メイキング映像

 このたび公開されたメイキング映像では、チャン・フン監督が「韓国の悲劇を描くのはもちろんプレッシャーでした。(中略)プレッシャーより作りたい気持ちが強くなり、撮ろうと思いました」とコメントしているほか、主演のソン・ガンホやトーマス・クレッチマンらも各々の感想を語っている。また、劇中のタクシーの車種や、タクシー内での撮影をどのように行ったのか、その手法も明らかにしているほか、1980年の街並みを再現するための大掛かりなセットの裏側も公開されている。

■公開情報
『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』
シネマート新宿ほかにて公開中
監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル
配給:クロックワークス
2017年/韓国/137分
(c)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

「『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』メイキング映像 タクシーの車種やセットの裏側も明らかに」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版