>  >  > 『リディバイダー』6月9日公開決定

FPS駆使した体験型SF映画 ダン・スティーヴンス主演『リディバイダー』6月9日公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『美女と野獣』のダン・スティーヴンスが主演を務めるSF映画『リティバイダー』が6月9日に公開されることが決定。あわせてキービジュアルが公開された。

 本作は、『ジェーン・ドウの解剖』などを送り出した松竹エクストリームセレクション第6弾作品。舞台はエネルギー枯渇問題に直面した近未来の地球。地球をコピーしたエコーワールドに送り込まれた元NASAのパイロット・ウィルが、人類の存亡をかけ奮闘するさまを描く。

 現実世界を“客観視点”、エコーワールドを主人公ウィルの“一人称視点(FPS)”と撮影手法を変えて、2つの世界が表現されるほか、随所に主人公のステイタス表示が現れるなど、アトラクションゲーム感覚で作品世界に入り込める体験型の作品となっている。

 このたび公開されたキービジュアルには、地球とエコーワールドを背景に、次々と襲いかかるドローンと崩れゆく世界が写し出されている。

■公開情報
『リディバイダー』
6月9日(土)より新宿シネマカリテほか
監督:ティム・スミット
出演:ダン・スティーヴンス/ベレニス・マーロウ
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹メディア事業部
2017年/イギリス/91分
(c)2016 REDIVIDER PRODUCTIONS,B.V ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:redivider.jp

「FPS駆使した体験型SF映画 ダン・スティーヴンス主演『リディバイダー』6月9日公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版