>  >  > 『バンクシーを盗んだ男』公開決定

イギー・ポップがナレーションを担当 『バンクシーを盗んだ男』8月4日公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イギー・ポップがナレーションを務めるドキュメンタリー映画『バンクシーを盗んだ男』が8月4日に公開されることが決まった。

 バンクシーは、正体不明のカリスマグラフィティアーティスト。紛争地区に指定されているパレスチナ・ヨルダン西岸地区にあるベツレヘムにはパレスチナとイスラエルを分断する巨大な壁が存在し、バンクシーはそのパレスチナ側の壁の一部に「ロバと兵士」の絵を描いた。しかし、この絵がパレスチナで反感を呼び、怒ったタクシー運転手のワリドが壁面を切り取ってオークションへとかけてしまうことに。

 本作では、数千万円から1億円という超高額で取引される彼のアートが、紛争地区をはじめ世界の人々にどのような影響をもたらすのかについて追っていく。

■公開情報
『バンクシーを盗んだ男』
8月4日(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
監督:マルコ・プロゼルピオ
ナレーション:イギ―・ポップ
配給:シンカ
(c)MARCO PROSERPIO 2017
公式サイト:banksy-movie.jp

 

「イギー・ポップがナレーションを担当 『バンクシーを盗んだ男』8月4日公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版