>  >  > リン・ラムジー監督来日決定

『ビューティフル・デイ』リン・ラムジー監督来日決定 トーク付きジャパンプレミアに登壇

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最新作『ビューティフル・デイ』の日本公開を6月1日に控えるリン・ラムジー監督の来日が決定した。

リン・ラムジー監督 (c)KAZUKO WAKAYAMA

 ラムジー監督は、1999年に『ボクと空と麦畑』でデビューし、恋人の死に接した若き女性の彷徨を描いた青春映画『モーヴァン』、美しき母子の歪んだ関係性に迫った心理サスペンス『少年は残酷な弓を射る』などを発表。6年ぶりの新作となる『ビューティフル・デイ』は、行方不明の捜索を請け負うスペシャリストで元軍人の孤独な男ジョーと、彼が捜索依頼を受けた、州上院議員を父に持つ全てを失った少女ニーナの関係性を描いた物語。ホアキン・フェニックスがジョー役で主演を務めている。

 ラムジー監督は、4月17日に東京・新宿バルト9で開催される、トーク付きジャパンプレミアに登壇する。チケットは、ぴあのプレリザーブで4月7日の11時から11日の11時まで受付後、12日10時に一般発売が開始される。

■公開情報
『ビューティフル・デイ』
6月1日(金)新宿バルト9 ほか 全国ロードショー
出演:ホアキン・フェニックス、ジュディス・ロバーツ、エカテリーナ・サムソノフ
監督・脚本:リン・ラムジー
音楽:ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)
原作:ジョナサン・エイムズ『You Were Never Really Here』
2017年/イギリス/英語/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/90分/PG-12
提供:クロックワークス、アスミック・エース
配給:クロックワークス
(c)Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (c)Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
公式サイト:http://beautifulday-movie.com/

「『ビューティフル・デイ』リン・ラムジー監督来日決定 トーク付きジャパンプレミアに登壇」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版