>  >  > 『アンナチュラル』第1話から最終回への伏線

『アンナチュラル』最終回、第1話から仕組まれた伏線に驚愕 視聴者を翻弄するラストの仕掛けも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終回のラスト、中堂と夕希子のエピソードには、米津玄師による主題歌「Lemon」も相まって、特に心を打たれたという声が多く上がっていた。夕希子の父・糀谷和有(国広富之)は亡くなる前に夕希子から、次の絵本の内容が「2匹のカバが一緒に旅をする話」と聞いていたという。「夕希子の旅は終わったけれどあなたは生きてください」。中堂が坂本(飯尾和樹)に旅人の「スナフキン」と例えられているように、彼は“憎しみ”ではなく“愛”を持って、これからの旅路を生きていくのだ。

   最終回の本当に最後の場面、「Their journy will continue.」という意味深なメッセージも残された。「journey」の「e」がないこともあり、ネット上ではすでに、続編を示唆するようなこの言葉の意味について深読み合戦が始まっているが、全10話を通して1度ずつ観ただけではまだ気付けていない場面もあるはず。各回ごとに私たちに大切なメッセージを教えてくれたこの物語を、もう何回か振り返ってみてほしい。

Arrow
Arrow
竜星涼/『アンナチュラル』第10話より (c)TBS
ArrowArrow
Slider

(文=大和田茉椰)

■放送情報
金曜ドラマ『アンナチュラル』
TBS系にて、毎週金曜22:00〜(初回15分拡大)
出演:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、池田鉄洋、竜星涼、小笠原海(超特急)、飯尾和樹(ずん)、北村有起哉、大倉孝二、薬師丸ひろ子(特別出演)、松重豊ほか
脚本:野木亜紀子
プロデューサー:新井順子(ドリマックス・テレビジョン)、植田博樹
演出:塚原あゆ子(ドリマックス・テレビジョン)
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/

      
レビューする

【投稿前の注意事項】

・投稿していただいたレビューは全て編集部で確認させていただき、承認させていただいたもののみを掲載させていただきます。

・Real Soundの編集ポリシーにもとづき、投稿していただいたレビューに編集が加わる場合がございます。

※投稿していただいたレビューは全て上記に同意していただいたものとみなします。

※メールアドレスは表示されません。

「『アンナチュラル』最終回、第1話から仕組まれた伏線に驚愕 視聴者を翻弄するラストの仕掛けも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版