>  > 『ウルトラマンジード』濱田龍臣インタビュー

濱田龍臣が語る、『ウルトラマンジード』を通して芽生えた覚悟 「成長していく姿を観てほしい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分だけの“色”を出せる俳優に

ーー改めて、テレビシリーズとは違う劇場版の魅力はどんなところにありますか。

濱田:いろいろなお話がつまった濃密な73分間になっています。ウルトラマンシリーズをご覧になっていただいている方々にとっては、石黒英雄さん演じるウルトラマンオーブ、オーブの因縁の相手・ジャグラーの登場にワクワクしていただけると思いますし、初めてご覧になる方にとってもリクの葛藤と成長に共感していただける魅力的なストーリーになっていると思います。

——朝倉リク/ウルトラマンジードを経て、役者としての今後は?

濱田:主役であっても脇役であったとしても、観ている方々の感情を少しでも動かすことのできる演技をしたいです。演じるキャラクターの色があって、濱田龍臣という僕自身の色があって、その色を足したときに他の誰でもない色を生み出すことができる、そんな役者になりたいと思っています。「このキャラクター、濱田龍臣でよかったね」と思ってもらえるように、今後も頑張っていきます。

(取材・文・写真/石井達也)

■公開情報
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
全国公開中
出演:濱田龍臣、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、本仮屋ユイカ、宍戸開、ジャッキーちゃん、青柳尊哉、石黒英雄
声の出演:小西克幸、三森すずこ、潘めぐみ、浅沼晋太郎、宮野真守、緑川光、神谷浩史、関智一、入野自由、田中秀幸、池田昌子/西岡 德馬
監督:坂本浩一
脚本:根元歳三/脚本協力:安達寛高
配給:松竹メディア事業部
(c)劇場版ウルトラマンジード製作委員会
公式サイト https://m-78.jp/geed/movie/

      

「濱田龍臣が語る、『ウルトラマンジード』を通して芽生えた覚悟 「成長していく姿を観てほしい」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版