>  >  > 『オンリー・ザ・ブレイブ』6月22日公開

未曽有の巨大山火事に立ち向かった20人の男たち描く 『オンリー・ザ・ブレイブ』6月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカ屈指のエリート消防隊に上り詰めた森林消防士たちの英雄物語『Only the Brave(原題)』が、『オンリー・ザ・ブレイブ』の邦題で6月22日に公開されることが決まった。

 本作は、守るべきもののため命を賭した消防士たちの姿を描いたノンフィクション。2013年、アメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かったのは、精鋭部隊・ホットショットの20人の男たちだった。彼らは、大切な仲間・愛する家族はもちろん、名も知らぬ人々の命をも守るために、勇気だけで炎の海に身を投げ出す。普段はふざけてばかりの陽気な彼らが、炎を前に本物のヒーローに変わる瞬間を描く。

 監督を務めるのは、『オブリビオン』などを手がけ、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick(原題)』の監督にも決まっているジョセフ・コシンスキー。ホットショットのリーダーを務めるのは、『ボーダーライン』『アベンジャーズ』シリーズのジョシュ・ブローリン。さらに、ブローリン演じる夫を献身的に支える妻役を、『ビューティフル・マインド』のジェニファー・コネリーが演じるほか、『セッション』のマイルズ・テラー、『キングスマン: ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジス、『バトルシップ』のテイラー・キッチュらがキャスト陣に名を連ねる。

■公開情報
『オンリー・ザ・ブレイブ』
6月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリー
原題:Only the Brave/2017/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/134分/字幕翻訳:林完治  
配給:ギャガ
(c)2017 NO EXIT FILM, LLC

「未曽有の巨大山火事に立ち向かった20人の男たち描く 『オンリー・ザ・ブレイブ』6月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版