>  >  > 『坂道のアポロン』特別映像

知念侑李&中川大志、渾身の演奏シーン収めた『坂道のアポロン』特別映像&知念侑李場面写真

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hey! Say! JUMPの知念侑李が主演を務める映画『坂道のアポロン』より、特別映像が公開された。

 第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、2009年の「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝いた、小玉ユキの同名コミックを実写映画化した本作は、映画単独初主演を飾る知念と、中川大志、小松菜奈が共演する青春映画。主人公の西見薫、誰もが恐れる不良の川渕千太郎、千太郎の幼なじみの迎律子による、切ない三角関係を描き出す。『ホットロード』 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩が監督を務めた。

『坂道のアポロン』特別映像

 今回公開された映像では、知念と中川の真剣な表情を捉えたリハーサル風景をはじめ、本作最大の見どころでもある文化祭でのセッションシーンの一部を確認することができる。

 さらに、映画本編では観ることのできないマルチアングル映像も収録。文化祭のステージで息の合ったセッションを披露する知念と中川、演奏中の彼らの表情や手元などを、さまざまな方向から撮影した複数ショットを同時に楽しめる特別仕様となっている。迫力あるセッションが、手元吹き替え一切なしに、知念と中川本人たちによって撮影されていることを改めて確認できる映像だ。

 知念は文化祭のセッションシーンについて、たくさんのエキストラの前で演奏することの緊張や難しさを感じながらも、「(エキストラの方々が)ちゃんと僕たちの演奏にリアクションしてくれて、僕たちもそのリアクションでどんどん気持ちが乗って、本当にいいシーンが撮れたと思いますね」とコメント。中川は、撮影のためにハードなパフォーマンスを幾度となく披露した苦労を挙げながら、「体はきつかったんですけど、その追い込まれた極限状態でしか出せない、自分の限界の先が出せた気がするので、後悔無く思いっきり出し切れました」と、充実した撮影を振り返った。

 さらに、文化祭セッションシーンの撮影風景の写真も公開された。真剣にピアノを弾く知念の姿が切り取られている。

■公開情報
『坂道のアポロン』
3月10日(土)全国ロードショー
出演:知念侑李、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、山下容莉枝、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)、野間口徹、中村梅雀、ディーン・フジオカ
監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
原作:小玉ユキ『坂道のアポロン』(小学館『月刊flowers』FCα刊)
製作幹事:アスミック・エース、東宝
配給:東宝=アスミック・エース
制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント
(c)2018映画「坂道のアポロン」製作委員会 (c)2008小玉ユキ/小学館
公式サイト: http://www.apollon-movie.com/

「知念侑李&中川大志、渾身の演奏シーン収めた『坂道のアポロン』特別映像&知念侑李場面写真」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版