>  >  > 『ピーターラビット』予告編

ハリウッド映画版『ピーターラビット』公開日が5月18日に決定 絵本とギャップのある予告編も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『ピーターラビット』の公開日が5月18日に決定し、あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

 作家ビアトリクス・ポターによる絵本『ピーターラビット』シリーズを、ハリウッドが映画化した本作は、ピーターが、彼の大親友の女性ビア(ローズ・バーン)を巡り、大都会から引っ越してきた男性マクレガー(ドーナル・グリーソン)と三角関係になる様子を描いたもの。『ANNIE/アニー』のウィル・グラックがメガホンを取った。

 今回公開された予告編は、のどかなイギリスの風景とピーターが駆け回る姿からスタートするが、ピーターが鳥に衝突した途端雰囲気が一転。ビアを巡って、ピーターと仲間たちがマクレガーと大げんかする様子が描かれており、絵本の雰囲気とは変わったギャップのある姿を見せている。

 またあわせてお披露目されたポスタービジュアルでは、今までのかわいらしいイメージを覆す少し悪そうな表情のピーターが確認できる。

『ピーターラビット』予告編
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ピーターラビット』
5月18日(金)全国ロードショー
出演:ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、ジェームズ・コーデン
監督:ウィル・グラック
配給:ソニー・ピクチャーズ
公式サイト:http://PeterRabbit-movie.JP

「ハリウッド映画版『ピーターラビット』公開日が5月18日に決定 絵本とギャップのある予告編も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版