>  >  > 『娼年』ポスター公開

「僕を、買ってください。」 松坂桃李が娼夫に扮するR18映画『娼年』ポスター公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月6日に公開されるR18映画『娼年』からポスタービジュアルが公開された。

 松坂桃李が“娼夫”役に挑んだ本作は、作家・石田衣良の同名小説を、『愛の渦』『何者』の三浦大輔がメガホンを取り映画化したもの。松坂演じる“娼夫”のリョウが、仕事を通して、女性たちの心の奥底に潜む想いを受け止めながら、“娼夫”としても人としても成⻑していく姿を描く。

 そして今回、2種類のポスタービジュアルが公開。「僕を、買ってください。」とジャケットを纏い、ネオンの街にたたずむ姿と、「そして僕は、娼夫になった―」とすべてを脱ぎ捨てたリョウが、女性を包み込む様子が写し出されている。

 松坂は本作について「ここまで精神的に追い込まれた現場は初めてかもしれません」とコメントしている。

■公開情報
『娼年』
4月6日(金)、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
出演:松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、小柳友、馬渕英里何、荻野友里、佐々木心音、大谷麻衣、階戸瑠李、西岡德馬、江波杏子
脚本・監督:三浦大輔
原作:石田衣良『娼年』(集英社文庫刊)
製作:小西啓介、松井智、堀義貴、木下暢起
企画・プロデュース:小西啓介
エグゼクティブ・プロデューサー:金井隆治、津嶋敬介
プロデューサー:永田芳弘、山野邊雅祥、藤原努、石田麻衣
製作幹事:ファントム・フィルム、ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+
(c)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
公式サイト:http://shonen-movie.com/

「「僕を、買ってください。」 松坂桃李が娼夫に扮するR18映画『娼年』ポスター公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版