>  >  > 『M:I6』日本版第1弾予告

トム・クルーズ骨折の瞬間も 『ミッション:インポッシブル』最新作、第1弾予告公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月3日公開の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』から、日本版第1弾予告が公開された。

 シリーズ第6弾となる本作で主人公イーサン・ハント(トム・クルーズ)が挑むのは、“同時核爆発を未然に防ぐ”というミッション。複数のプルトニウムが何者かに盗まれ、3つの都市が核爆発の標的になり、イーサンとIMFチームは、手掛かりが薄い中、72時間の間に爆発を防ごうと奮闘する。

 今回公開された日本版第1弾予告では、クルーズが骨折したことでも話題になった、ビルからのジャンプシーンがお披露目。クルーズによれば、骨折しながらも撮影を中断せず演じきったそうで、「(ぶつかって)瞬時に骨折したことを悟った。それでも、カメラの側を走り抜け、そのショットをものにした。あの横顔のショットはどちらも映画に出てくるんだ」と、そのカットが本編に使用されていることを、先日出演した英テレビ番組『グラハム・ノートン・ショー』で明かしている。

 今回キャストには、サイモン・ペッグやレベッカ・ファーガソンなどおなじみのメンバーに加え、2006年の『M:I:III』でイーサンと結婚したミシェル・モナハン演じるジュリアが再登場。さらに『ジャスティス・リーグ』でスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィルが、ワイルドなひげを蓄えたCIAの敏腕エージェントのウォーカー役として初登場する。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』第1弾予告

■公開情報
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
8月3日(金)より全国公開
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー
製作:J・J・エイブラムス、トム・クルーズ
配給:東和ピクチャーズ
(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
公式サイト:http://missionimpossible.jp/

「トム・クルーズ骨折の瞬間も 『ミッション:インポッシブル』最新作、第1弾予告公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版