>  >  > 吉沢亮と竹中直人がキス寸前!?

吉沢亮「すごいキュンキュンしました!」 竹中直人とキス寸前の『レオン』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月24日に公開される映画『レオン』より、本編映像が公開された。

 本作は、スマホマガジン『Hot-DogPress』で連載された同名コミックを、『リベンジ girl』の吉田恵里香が脚本を手がけ、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平が監督を務めたコメディドラマ。スタイル抜群の地味なOL小鳥遊玲音と、年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男の”心”と”身体”が入れ替わったことによる大騒動を描く。

 小鳥遊玲音を知英、朝比奈玲男を竹中直人が演じるほか、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ、原幹恵、河井青葉、山崎育三郎らがキャストに名を連ねた。

『レオン』本編映像

 このたび公開された本編映像は、吉沢演じる一条徹が、好意を寄せる小鳥遊玲音(知英)に愛の告白をするシーン。一条は、とある理由で涙を流す玲音を急にグッと抱き寄せ、「嫌だったら言って」と言葉を贈る。ふたりの間をカメラが周り、徹がまさに愛の告白をしようとすると、玲音と玲男の中身が入れ替わっていることを表す「※本来はこんな感じ」というテロップが。知英が竹中へと入れ替わり、吉沢と竹中がキス寸前になる模様を垣間見ることができる。

 吉沢は、本シーンの撮影について、「“女装した”竹中さんに愛の言葉をささやくシュールなシーンがあったんですが(笑)、本当に竹中さんが乙女な顔をしていらして、すごいキュンキュンしました!」とコメントを寄せている。

■公開情報
『レオン』
2月24日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー
出演:知英、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ、原幹恵、河井青葉、山崎育三郎、竹中直人
監督:塚本連平
脚本:吉田恵里香
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム
(c)清智英・大倉かおり/講談社・2018 映画「レオン」製作委員会
公式サイト:reon-movie.com
公式Twitter:https://twitter.com/reon_movie

「吉沢亮「すごいキュンキュンしました!」 竹中直人とキス寸前の『レオン』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版