>  >  > 『アンロック/陰謀のコード』4月公開

ノオミ・ラパスがCIA尋問官に オーランド・ブルームら共演『アンロック/陰謀のコード』4月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパス主演映画『Unlocked(原題)』が、『アンロック/陰謀のコード』の邦題で4月に全国公開されることが決定した。

 本作は、『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッド監督のアクション最新作。元CIAの腕利き取調官アリスが、バイオテロから世界を救おうと奮闘するさまを描く。

 主人公アリス・ラシーンをラパスが演じるほか、孤立したアリスのバディとなる元海兵隊員ジャック・オルコット役に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルーム、アリスの元上司エリック・ラッシュ役に『ウォール街』のマイケル・ダグラス、CIAのヨーロッパ部門長ボブ・ハンター役に『RED/レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチ、MI5の捜査官エミリー・ノウルズ役に『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットが名を連ねた。

■公開情報
『アンロック/陰謀のコード』
4月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
監督:マイケル・アプテッド
脚本:ピーター・オブライエン
出演:ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ
配給:キノフィルムズ
(c)2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED

「ノオミ・ラパスがCIA尋問官に オーランド・ブルームら共演『アンロック/陰謀のコード』4月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版