>  >  > 『ジュラシック・ワールド』続編、特別映像

クリス・プラット大興奮! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』撮影の裏側を捉えた特別映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月13日に公開される映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から特別映像が公開された。

 2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』の続編となる本作は、崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有するイスラ・ヌブラル島が舞台。島では火山の噴火が予兆され、残された恐竜たちを守るために主人公オーウェンらが奔走する。

 キャストには前回に引き続きオーウェン役のクリス・プラットや、 パークの監督官だったクレア役のブライス・ダラス・ハワードがカムバック。また、『ジュラシック・パーク』シリーズでイアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムが、本シリーズ初登場を果たす。『怪物はささやく』のJ・A・バヨナがメガホンを取った。

 今回公開された特別映像では、撮影の裏側と、本作について語る出演者たちの姿が映し出されている。「本物そっくり。本当に怖かったわ」とハワードが語るほどリアルな恐竜たちの制作の様子や、ジェットコースターのレールのような物を用いた撮影風景など、制作陣の熱が伺える映像ばかりだ。

 バヨナは本作について、「観客には登場人物たちに共感し、同じように経験を感じてもらいたい」とコメント。また前作同様、現場でふざけるプラットの姿も確認でき、「気をつけろ。影から俺たちを狙っている」とカメラに向かって語りかけていた。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像

■公開情報
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月13日(金)、全国ロードショー
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、B・D・ウォン、ジャスティス・スミスほか
監督:J・A・バヨナ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

「クリス・プラット大興奮! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』撮影の裏側を捉えた特別映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版