>  >  > 『人狼ゲーム』武田玲奈の涙を監督が絶賛

武田玲奈を”ナミダの天才”と監督が絶賛 『人狼ゲーム ロストエデン』第2話場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 tvk、メ~テレほかにて放送中のドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』より、第2話の場面写真が公開された。

 本作は、原作小説とコミカライズがシリーズ累計80万部を突破した『人狼ゲーム』の実写化第7弾となるサバイバルサスペンス。ある場所に強制的に集められた高校生10人が、あらかじめ定められた役職、“人狼”と“村人”に分かれ、命を懸けた心理戦を展開する模様を描く。4月7日には映画版の公開も控えている。

 第1話では、クラスメイト9名とともに見知らぬ場所に監禁された主人公・野々山紘美(武田玲奈)が目を覚ますと、眼前のモニターに映し出された「人狼ゲームの始まりです」という文字とともに、投票で生死を決める殺戮ゲームが開始された。

 第2話では、大広間の壁に「死んでつぐなえ」の文字が描かれているのを発見した紘美たちが、メッセージの意味、そしてその犯人を巡って話し合いを行う。すると、水谷和希(松本享恭)が浅見ルナ(上野優華)に送った告白メールが、いたずらでクラス中に拡散された事件に思い当たる。この場にいない水谷が黒幕として浮かび上がる中、非情にも投票の時間になり、1人目の死者が出る。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 今回公開された場面写真では、”人狼ゲーム”の投票に挑む紘美役の武田の様々な表情が切り取られているほか、向役の小倉優香、浅見役の上野優華の姿も捉えられている。また、第2話では、綾部真弥監督が「歴代人狼女優の中でも特筆の”ナミダの天才”である。泣くシーンで、ベストタイミングで涙を一粒ポロリと落とすことができる」と絶賛する、武田の泣きの演技を見ることができる。

■放送情報
ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』
tvk、メ~テレ深夜枠にて放送中
放送局:tvk、とちぎテレビ、テレ玉、チバテレ、長野放送、メ~テレ、KBS京都、サンテレビほか
出演:武田玲奈、小倉優香、上野優華、勧修寺保都、松本享恭、吉原拓弥、久田莉子、時人、米本来輝、平松賢人、山地まり、大和孔太、都丸紗也華、貴志晃平、吉原雅斗、山田智史、海田朱音、玉城裕規、小松彩夏、水野勝、足立理、加藤虎ノ介
監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮
小説版著:安道やすみち 川上亮「人狼ゲーム ロストエデン」「人狼ゲーム インフェルノ」竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント
(c)2018「人狼ゲーム」製作委員会
公式サイト:http://jinro-game.net/

「武田玲奈を”ナミダの天才”と監督が絶賛 『人狼ゲーム ロストエデン』第2話場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版