『独眼竜政宗』のふたりが、こんな形で共演することになるとは思ってもみなかった。渡辺謙、竜雷太の共演シーンはわずか数分ではあったけど、他のシーンとの重厚感がまるで違った。理想を掲げ邁進する斉彬は、下手な役者がやっていればただの胡散臭い人物になりかねなかっただけに、渡辺謙を選んだのは本当に正解だったと思う。