>  >  > 『絵文字の国のジーン』2018年初春公開

絵文字が主人公の“The Emoji Movie”が日本上陸 『絵文字の国のジーン』2018年初春公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメーション映画『絵文字の国のジーン』が、2018年初春に公開されることが決定した。

 本作は、日本発祥の絵文字をモチーフにした3Dアニメーション作品。主人公は絵文字なのに、自分の役割である不機嫌顔の「ふーん」な表情が出来ない落ちこぼれのジーン。自分に決められた表情ができない絵文字のジーンが、“本当の自分”になるための冒険を描く。

 『リロ&スティッチ2』のトニー・レオンディス監督がメガホンを取り、『世界にひとつのプレイブック』のミシェル・レイモ・クーヤテがプロデュースを担当。また本作は、全米興行初登場2位、アニメーション映画では初登場1位のヒットスタートを切り、世界で興行収入232億円を突破した。

■公開情報
『絵文字の国のジーン』
2018年初春劇場公開
出演(オリジナル版): T・J・ミラー、ジェームズ・コーデン、アンナ・ファリス、マーヤ・ルドルフ、スティーブン・ライト、ジェニファー・クーリッジ、パトリック・スチュワート、ショーン・ヘイズ、ジェイク・T・オースティン
※日本での劇場上映は、日本語吹替版のみ
監督:トニー・レオンディス
原案:トニー・レオンディス、エリック・シーゲル
脚本:トニー・レオンディス、エリック・シーゲル、マイク・ホワイト
製作:ミシェル・レイモ・クーヤテ
製作総指揮:ベン・ウェイスブレン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 2017 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved. “emoji”TM is a trademark of emoji company GmbH used under license.

「絵文字が主人公の“The Emoji Movie”が日本上陸 『絵文字の国のジーン』2018年初春公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版