>  >  > 『キングスマン』続編、新場面写真

『キングスマン』続編、本ポスター&新場面写真 M・ヴォーン監督「続編が作れるように計画した」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月5日に公開される映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』より、本ポスターと新場面写真が公開された。

 本作は、2015年に公開された『キングスマン』の続編となるスパイアクション。イギリスのスパイ機関“キングスマン”が、アメリカのスパイ機関“ステイツマン”とともに、ゴールデン・サークルが企む陰謀に立ち向かう姿を描く。

 前作に続き主人公エグジーをタロン・エガートン、前作で死んだと思われたものの復活を果たすハリーをコリン・ファース、キングスマンの教官兼メカ担当のマーリンをマーク・ストロングが演じるほか、アメリカの同盟スパイ機関:ステイツマンのメンバーであるテキーラをチャニング・テイタム、謎の敵ゴールデン・サークルのボスであるポピーをジュリアン・ムーアが演じ、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、ペドロ・パスカルらも新たにキャストに名を連ねている。監督はマシュー・ヴォーンが続投した。

 完成した本ポスターは、エグジーを中心に、ハリー、マーリン、テキーラ、ポピーが並び立つデザインとなっている。あわせて公開された新場面写真には、エグジーが師・ハリーとともに戦いに臨もうとする姿や、ステイツマンのメンバーであるウイスキーのパイロット姿、ポピーの忠実な下僕となる、不気味な美容ロボの姿などが映し出されている。

 前作に引き続きメガホンを取ったヴォーン監督は、「前作『キングスマン』は、続編が作れるように計画したよ」と胸中を明かし、さらに「前作の監督を大いに楽しんだから、続編を作りたいと思ってはいたけど、続編を作るということは一筋縄ではいかないものなんだ。観客の皆さんは前作を気に入ってくれたけど、同じことをやったら退屈だし独創性に欠けてしまうからね」と本作への意気込みを語った。









■公開情報
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)全国公開
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:「Kingsman: The Golden Circle」
配給:20世紀FOX映画
2017/イギリス
(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/

「『キングスマン』続編、本ポスター&新場面写真 M・ヴォーン監督「続編が作れるように計画した」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版