>  >  > フラッシュとロビンの共通点とは?

新人ヒーローのフラッシュとバットマンの相棒ロビンに共通点!? ベン・アフレックが明かす

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月23日に公開される『ジャスティス・リーグ』でバットマンを演じているベン・アフレックが、“ジャスティス・リーグ”最年少ヒーローのフラッシュと、バットマンの相棒であるロビンに共通点があることを明かした。

 本作の舞台は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンが死に、正義を失った世界各地では犯罪が急増するなか、追い討ちをかけるように更なる脅威が迫った地球。バットマンは、特別な能力を持ったヒーローたちをスカウトし、最強チーム“ジャスティス・リーグ”を結成し、その脅威に立ち向かおうとする。

 ヒーロースカウト作戦の中心人物で、“ジャスティス・リーグ”のリーダー、バットマンを演じたアフレックは、リーグの最年少にして新人ヒーロー、世界最速という能力を持ちつつも、戦闘経験ゼロのフラッシュについて、「フラッシュにはロビン的な要素があるよ。バットマンの性格とは全く正反対なので戸惑いつつも、憎めないやつなんだ。そして役を演じたエズラ・ミラーの演技はとてもクオリティが高くて、若々しく、楽しく、いきいきしているんだ。もしかしたらバード・ウォード(66年TV版バットマンのロビン役)を参考にしたのかもしれないね。一緒に演じていてすごく楽しいんだ。是非、エズラに聞いてみてよ!」と語り、バットマンの相棒、ロビンに似ているキャラクターであることを明かした。

 メガホンをとったザック・スナイダー監督も「フラッシュの影響は大きいよ。バットマンにもユーモアがあるけど、フラッシュにはそれとは違うユーモアがある。フラッシュとバットマンの掛け合いは本当に楽しいんだ!」と、この2人の関係が本作において欠かせないユーモアにつながっていることを明かしている。

■公開情報
『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、エズラ・ミラー、ガル・ガドット、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャー
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/

「新人ヒーローのフラッシュとバットマンの相棒ロビンに共通点!? ベン・アフレックが明かす」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版