>  >  > 「ココマルシアター」オープン決定

「ココロヲ・動かす・映画館◯」10月21日オープン決定 1カ月間はココマル配給作品900円

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉祥寺の新映画館、ココロヲ・動かす・映画館◯(通称ココマルシアター)が、10月21日にオープンすることが決定した。

 ココマルシアターは“出会える場”がコンセプトのミニシアター&カフェ。4月15日にオープンし、映画の上映・トークショーなどを行ったが、設備・内装の充実のためオープンを延期していた。1階は38席のシアター。2階は食事と共に映像を楽しむことができるカフェ+映像ブース。座席は約35〜65席の可動式で、作品の雰囲気や来場者の人数によって変動する。今後35mmフィルムの上映も検討されている。3階は展示、イベント、食事などを楽しむことができるスペース。オープンから数ヶ月は等身大ゾウの“はな子”が設置される。その他、VRゲームを楽しむことができるイベントも開催予定。

 オープンから1ヶ月間は、『珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)』、『アムール、愛の法廷』、『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』などのココマル配給作品を全作品900円+カンパ(※任意)で鑑賞することができる「ココマル映画祭」が開催される。オープン日の当日夕方はオープン記念パーティ、翌日は映画上映後に来場客同士が感想を話すことができる時間が用意される。また、先着100名限定でココマルオリジナルグッズのプレゼントも用意。上映前に「ココマル劇団」によるマナー演劇が見られる回もあるようだ。

 2Fカフェではオリジナルメニュー「ココマルバーガー」を提供。包装紙には当たり付きのくじが付いている。さらに、ココロヲ・動かす・映画社○代表兼ココマルシアター総支配人樋口義男による「遅れてごめんなさい会見」も開催予定。











 

■劇場情報
ココロヲ・動かす・映画館◯(通称ココマルシアター)
10月21日(土)オープン
ココマル映画祭上映作品
『私の少女時代-Our Times-』
『ニーゼと光のアトリエ』
『マイ ビューティフル ガーデン』
『レイジー・ヘイジー・クレイジー』
『アムール、愛の法廷』
『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』
『ダイ・ビューティフル』
『珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)』
『The Kids』
『レイジー・ヘイジー・クレイジー』
『ALOYS/アロイス』
『写真家ミック・ロック ロック・レジェンドの創造主』
『Queen』
『スリー・オブ・アス』
『In Sarch Of Fellini(仮題)』

「「ココロヲ・動かす・映画館◯」10月21日オープン決定 1カ月間はココマル配給作品900円」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版