>  >  > ジェシカ・チャステイン初来日決定

『ユダヤ人を救った動物園』主演・製作総指揮、ジェシカ・チャステイン初来日決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月15日に公開される映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』に出演する、ジェシカ・チャステインが初来日することが決定した。

 本作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション『ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語』を『クジラの島の少女』のニキ・カーロ監督が映画化したヒューマンドラマ。第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワを舞台に、動物園の園長夫妻ヤンとアントニーナが、ユダヤ人を動物園に匿い、300名もの命を救った姿を描く。

 本作の主演・製作総指揮を務めるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』で主演を務め、本年は2本の主演作が日本で公開されるジェシカ・チャステイン。今後は『X-MEN』シリーズ最新作で悪役として出演、グザヴィエ・ドラン監督作で主演を務めることも決定している。

 チャステインは11月下旬に初来日し、ジャパンプレミアの登壇を予定。なお、11月22日より北米で公開される、脚本家・アーロン・ソーキンの監督デビュー作『モリーズ・ゲーム(原題)』にも出演している。

■公開情報
『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』
12月15日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて公開
原作:『ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語』(亜紀書房)
脚本:アンジェラ・ワークマン
監督:ニキ・カーロ
出演:ジェシカ・チャステイン、ダニエル・ブリュール、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン
後援:ポーランド広報文化センター
後援:ポーランド広報文化センター、公益社団法人日本動物園水族館協会 
協力:赤十字国際委員会(ICRC)
配給:ファントム・フィルム
原題:The Zookeeper’s Wife
(c)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://zookeepers-wife.jp/

「『ユダヤ人を救った動物園』主演・製作総指揮、ジェシカ・チャステイン初来日決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版