>  >  > 『ポリーナ、私を踊る』ポスター&予告編

天才バレエ少女の輝かしくも数奇な運命描く 『ポリーナ、私を踊る』予告編&ポスタービジュアル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月28日に公開される映画『ポリーナ、私を踊る』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、BD書店賞、ACBD批評グランプリを受賞したバスティアン・ヴィヴェスによるフランス・グラフィックノベルを映画化した人間ドラマ。貧しい家庭環境で育ちながらも、ボリショイ・バレエ団のバレリーナを目指していたポリーナが、ある日コンテンポラリーダンスと出会ったことで、運命を大きく変えていく模様を描く。ドキュメンタリーやショートフィルム、長編映画など幅広いジャンルの作品を手がけているヴァレリー・ミュラーと、自身もバレエダンサーでありコンテンポラリーダンスの振付家としても世界で活躍するアンジュラン・プレルジョカージュが共同で監督を務めた。

 ポスタービジュアルには、ヨーロッパとロシア各地で行われたオーディションで約600人のダンサーたちの中から選ばれ、本作で映画デビューを果たしたアナスタシア・シェフツォワ演じる主人公ポリーナが力強い眼差しを向ける模様が描かれている。

 一方の予告編では、厳しい規律の多いバレエの道を進み、ボリショイ・バレエ団への入団を目標としていたポリーナがコンテンポラリーダンスと出会い、「他人のフリを真似るのはイヤなの」と、自身を表現することに目覚めていく様子が映し出されている。

『ポリーナ、私を踊る』予告編

■公開情報
『ポリーナ、私を踊る』
10月28日(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町、 ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国ロードショー
監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ
脚本:ヴァレリー・ミュラー
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ
原作:バスティアン・ヴィヴェス「ポリーナ」(訳:原正人 小学館集英社プロダクション刊)
配給:ポニーキャニオン
2016年/フランス/108 分/PG12/字幕:古田由紀子/原題:Polina, danser sa vie
(c)2016 Everybody on Deck – TF1 Droits Audiovisuels – UCG Images – France 2 Cinema
公式サイト:http://polina-movie.jp/

「天才バレエ少女の輝かしくも数奇な運命描く 『ポリーナ、私を踊る』予告編&ポスタービジュアル」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版