>  >  > 星野源と石田ゆり子が撮影現場を語る

星野源「なぜ僕は、野放しで脱がされる?」 『プラージュ』会見で赤裸々トーク

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日7月31日、都内にて『連続ドラマW プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜』の完成披露試写会が行われ、主演の星野源をはじめ、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、渋川清彦、中村ゆり、スガシカオらキャスト並びに監督の吉田康弘、原作者の誉田哲也が登壇した。

星野源

 本作は“訳あり”な7名が住むシェアハウス「プラージュ」を舞台に、さまざまな過去や罪を背負う厄介者たちの人間ドラマを描く、エンターテインメントミステリー。無料放送を行う第1話を含め、全5話で構成され、毎週土曜日に放送される。試写会当日は、第1話の上映後、キャストがステージに登場し、本作に関するトークを繰り広げた。

スガシカオ
渋川清彦、眞島秀和

 トークの場で、まずキャスト陣の話題に上ったのは、本作が初の役者の仕事となったスガについて。シェアハウスの住人のひとり、野口彰演じる眞島は「現場では、特にスガさんと同じ空間にいるのがすごく不思議で。ずっと僕、スガさんの曲を聴かせていただいていたので、目の前にいらっしゃるのが不思議な感じではありました」とスガと共演した感想を伝えた。スガは「右も左も分からず始まったんですけれども、百戦錬磨の先輩の役者の皆さんに色々教えていただいて。源ちゃんにはセリフの覚え方を教えてもらったりだとか、ゆり子さんに振り向き方とか教えてもらったり」と、共演者からの助けに感謝を述べた。また、「役者という仕事が非常に面白くて自分に返ってくるものが大きかった」とコメントした。

石田ゆり子

 一方の石田は、自身が演じるシェアハウス「プラージュ」のオーナー・朝田潤子について「潤子さんは人としてこういう気持ちで生きていけたらいいなというくらいの母性の塊の人で、私は潤子さんに比べると足元にも及ばない人間なので」と話すと、星野が「そんなことないよ」とフォロー。石田が「ありがとう」と返し、2人のやりとりで会場は穏やかな笑いに包まれた。

中村ゆり
仲里依紗

 その後、撮影時のエピソードへ。シェアハウス内のシーンを撮影する場所の上の階が控え室だったそうで、中村は「1つの狭い部屋にこんだけの人数がいるので、夜になると薄暗くて、ゆり子さんが開いたら点くランプみたいなのを持ってきてくれて、キャンプファイヤーみたいな雰囲気になって、恋バナとかも始めたりしちゃって。そのおかげあって、すごく皆さんと楽しいお話をたくさんさせていただきました」と振り返った。また、石田が「みんな定位置があってね。そこに朝から晩までずっと待ってる。林間学校? 修学旅行みたいな雰囲気で」と話し始めると、再び星野が「昼間は差し入れをいただいたら、その差し入れの話で盛り上がり」と石田と交互に言葉を挟んでいく。石田は「夜はどうにもなんなくて人生を吐露し合うっていう」と異様な控え室の状況を明かして笑いが起こると、星野が「ちょっと動くとミシってなるから動けなかった。シーンとしながらボソボソって喋ってて、必然的に人生の話になりましたね」と当時の状況を詳しく語った。その後も石田と星野の絶妙なコンビ感が何度も垣間見えていた。

星野源、石田ゆり子

 舞台挨拶の終盤では、再びスガについて話題に。中村が「なんて言ったってあのスガシカオさんの俳優デビュー作ですから見逃せません!」と言い切ると、続く石田も「1人ひとりがとても魅力的な素晴らしいドラマです。スガさんが初めて芝居をしてます。とてもそれが素敵なんです」とべた褒め。その状況にスガは照れながら「もうやめて(笑)」と発言。石田は「だってね、スガさんが私の隣に役としていつもいる感じが多かったんですけど、『カメラの位置で芝居は変えたほうがいいんですか。ゆり子さん。カメラの数で変えたほうがいいんですか』って。そんな器用なこと私じゃむしろ出来ませんって」と話し、笑いを起こした。

星野源

 最後に星野は「様々なエンターテイメントの魅力が詰まった全5話になっていると思います。あと、5話のスガさんですよねやっぱり。スガさんすごい素敵でしたよ」とさらにスガについて言及。するとスガは星野の方を向いて「はい。あのね、脱いでますからね。すごい脱いでますから。そこですよ」と、星野が脱ぐシーンを強調する。星野は「そんなのはどうでもいいんです」とかわそうとするが、スガは「源ちゃんの裸、初めて見た」とコメントし、会場には一気に笑い声が上がった。その後、星野は「いや、僕は割と役者では脱がされるんです」と続けると、スガは「すごい裸だった」と再び笑いを起こす。星野が「本当に嫌でしたね。裸はもうなるべく無しにしたいです。スガさんは脱がれてない?」と尋ねるとスガは「僕、止められました。脱ごうと思ったら、『スガさんいいですから』って」と回答。星野は「なんですかこの明確な差っていうかね。なぜ僕は、野放しで脱がされるんだっていうね」と最後まで笑いを起こし、会場を後にした。

(左から)星野源、石田ゆり子、スガシカオ

(取材・文=大和田茉椰)

■放送情報
『連続ドラマW プラージュ』
今夏スタート/毎週土曜22時〜放送(全5話予定)※第1話無料放送
原作:誉田哲也(『プラージュ』幻冬舎刊)
監督:吉田康弘
脚本:大浦光太、吉田康弘
出演:星野源、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、石田ゆり子
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/plage/

「星野源「なぜ僕は、野放しで脱がされる?」 『プラージュ』会見で赤裸々トーク」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版