>  >  > 『エル ELLE』“告白”を捉えた本編映像

P・ヴァーホーヴェン監督「こんな演技をできる女優はいない」『エル ELLE』I・ユペール“告白”映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポール・ヴァーホーヴェン監督作『エル ELLE』より、本編映像が公開された。

 本作は、『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、イザベル・ユペールを主演に迎えておくるサスペンスムービー。新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、覆面をした男性に襲われる。しかし、彼女はそのことにショックを受けている様子がなく、平然と立ち上がり、犯人探しを開始するのだが……。

『エル ELLE』本編映像

 このたび公開された本編映像は、ミシェルがかつて自分の父親が起こした凄惨な事件について、クリスマスパーティに招いた向かいの住人パトリック(ロラン・ラフィット)に話す場面の一部分。ミシェルは他人には知られたくないであろう過去について、パトリックの「無理に話す必要はない」という言葉も意に介さず堰を切ったように語り続け、微笑みかける。

 この場面は原作小説にはない映画オリジナルのシーンで、ヴァーホーヴェン監督は、「イザベルはこの場面の意味をすぐに理解したんだ。観客を困惑させるために軽やかに演じるべきだと。この演技で僕らは動揺するんだ。ミシェルが感情的になっているのか、それともパトリックに嘘をついているのか、判別がつかない。こんな演技をできる女優は滅多にいないよ」とミシェル役のユペールに称賛のコメントを送っている。

■公開情報
『エル ELLE』
8月25日(土)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
原作:「エル ELLE」(ハヤカワ文庫)フィリップ・ディジャン
出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ヴィルジニー・エフィラ、ジョナ・ブロケ
2016/フランス/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/131分/PG-12
配給:ギャガ
(c)2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS- TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ET LOUP
公式サイト:http://gaga.ne.jp/elle/

「P・ヴァーホーヴェン監督「こんな演技をできる女優はいない」『エル ELLE』I・ユペール“告白”映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版