>  >  > 『すばらしき映画音楽たち』予告編

『すばらしき映画音楽たち』予告編 ダニー・エルフマン『バットマン』についてのコメントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月5日公開の映画『すばらしき映画音楽たち』より、予告編が公開された。

 本作は、『ロッキー』や『007』、『E.T.』、『タイタニック』など、世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽たちが、どのようにして生まれたかを紐解く音楽キュメンタリー。『スター・ウォーズ』の作曲を手掛けたジョン・ウィリアムズや『ダークナイト』、『ライオン・キング』のハンス・ジマー、『シザーハンズ』のダニー・エルフマンなど、名作曲家たちのインタビュー映像が集約され、彼らの映画音楽の創作秘話が次々と明かされていく。

『すばらしき映画音楽たち』予告編

 この度公開された予告編では、『E.T.』のフィルムを回すスティーヴン・スピルバーグと、それに合わせピアノを弾くジョン・ウィリアムズの2人の様子が映し出されるシーンからスタートする。ヒット作の映像が次々と紹介されていく中、“映画音楽とは何か”という問い掛けに作曲家たちがそれぞれの考えを答えていく場面が映し出されている。その中には「(映画音楽は)映画の鼓動だ」と答える『タイタニック』などの監督を務めたジェームズ・キャメロンの姿や、ダニー・エルフマンの「『バットマン』はジョン・ウィリアムズ風にしたくなかった」という発言も収められている。

■公開情報
『すばらしき映画音楽たち』
8月5日(土)よりカリコレ2017他全国順次公開。
監督・脚本:マット・シュレーダー
撮影:ネイト・ゴールド、ケニー・ホルムズ
音楽:ライアン・トーバート
出演:ハンス・ジマー、ダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズ、ジェームズ・キャメロン、ランディ・ニューマン、クインシー・ジョーンズ、ハワード・ショア、パトリック・ドイル、ブライアン・タイラー、スティーヴン・スピルバーグ
配給・宣伝:アンプラグド
公式HP:score-filmmusic.com
(C)2017 Epicleff Media. All rights reserved.

「『すばらしき映画音楽たち』予告編 ダニー・エルフマン『バットマン』についてのコメントも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版