>  >  > 『MOTHER FUCKER』第2弾予告編

本編では泣く泣くカットされたシーンも ドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』第2弾予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽レーベル“Less Than TV”を追ったドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』より、第2弾予告編が公開された。

 本作は、1992年の創立以来、25年に渡ってアンダーグラウンドを支えてきた音楽レーベル“Less Than TV”の代表である谷ぐち順とその妻・YUKARI、息子・共鳴(ともなり)と、その仲間たちの姿を追ったドキュメンタリー。監督はこれまで奇妙礼太郎など数々のミュージックビデオを手がけてきた映像ディレクターの大石規湖が務める。

 このたび公開された第2弾予告編は、本編では泣く泣くカットされたシーンを中心に編集されたもの。YUKARIと谷ぐちによる”夫婦バトル”の一端が垣間見ることができる。

『MOTHER FUCKER』第2弾予告編

■公開情報
『MOTHER FUCKER』
8月26日(土)渋谷HUMAXシネマにて公開
監督・撮影・編集:大石規湖
企画:大石規湖、谷ぐち順、飯田仁一郎
製作:大石規湖+Less Than TV、キングレコード+日本出版販売
プロデューサー:長谷川英行、近藤順也
配給:日本出版販売
(c)2017MFP All Rights Reserved
公式サイト:http://mf-p.net

「本編では泣く泣くカットされたシーンも ドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』第2弾予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版