>  >  > ナタリー・ポートマン来日決定

『プラネタリウム』ナタリー・ポートマン&レベッカ・ズロトヴスキ監督来日決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月23日公開映画『プラネタリウム』で主演を務めるナタリー・ポートマンと監督のレベッカ・ズロトヴスキの来日が決定。2人が登壇するジャパンプレミアが開催される。

 『プラネタリウム』は、ポートマンが、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘であるリリー=ローズ・デップと、シミ役で共演した人間ドラマ。1930年代のパリを舞台に、スピリチュアリストとして華々しく活躍するローラとケイトのバーロウ姉妹が、映画プロデューサーのコルベンと出会ったことで、互いの運命を狂わせていく模様を描く。

 いずれもレア・セドゥが主演を務めた『美しき棘』『グランド・セントラル』を手がけたズロトヴスキ監督にとって、本作は3作目の長編監督作。10年来の親友でもあるポートマンとズロトヴスキ監督は、7月20日に開催されるジャパンプレミアに登壇予定。今年2月に第二子を出産したばかりのポートマンにとって、今回は4年ぶりの来日。ジャパンプレミアのチケットは、15日10時よりチケットぴあにて販売開始。

レベッカ・ズロトヴスキ監督

■公開情報
『プラネタリウム』
9月23日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開
監督:レベッカ・ズロトヴスキ
脚本:レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル

提供:ファントム・フィルム/クロックワークス
配給:ファントム・フィルム
PG12/
2016年/フランス・ベルギー映画/英語・フランス語/108分/シネマスコープ/カラー/字幕翻訳:松浦美奈/原題:Planetarium
(c)Les Films Velvet – Les Films du Fleuve – France 3 Cinema – Kinology – Proximus – RTBF

「『プラネタリウム』ナタリー・ポートマン&レベッカ・ズロトヴスキ監督来日決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版