>  >  > 『カンナさーん!』会見レポ

渡辺直美が要潤を「サイテーな夫」呼ばわり!? 『カンナさーん!』舞台挨拶レポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBS 火曜ドラマ『カンナさーん!』の特別試写会が本日7月13日に行われ、主演の渡辺直美をはじめ、要潤、工藤阿須加、トリンドル玲奈、川原瑛都、斉藤由貴が舞台挨拶に登壇した。

 同ドラマは、深谷かほるの同名コミックを原作に、ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となる渡辺直美を迎えて制作。雇われファッションデザイナーとして働く、パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナが、夫・礼の不倫や理不尽な上司から降ってくる大量の仕事、姑・柳子の来襲、甘えん坊な4歳児の子育てなどの災難に見舞われながらも奮闘する模様を描く。



 ランウェイをノリノリでウォーキングしながら渡辺が登場すると、次々とキャストがステージに登壇。初めの自己紹介で、一躍脚光を浴びたのはカンナと礼の一人息子・鈴木麗音を演じる川原。川原は「おはようございます。川原瑛都です。3才です。好きな乗り物は新幹線です。よろしくお願いします」と会場の雰囲気を和ませた。


 渡辺から、河原が撮影現場でも1番のムードーメーカーであると紹介され、渡辺が「どう、現場楽しい?」と尋ねると、川原は「はい」とひと言。その後も、渡辺が「現場ではみんなとおしゃべりしてるもんね?」などと尋ねる全ての質問に川原が「はい」と健気に答えるやりとりが繰り返され、渡辺が「言わせてるみたいじゃん。段取りとかしてないですよ」と言って笑いを起こした。


 夫・礼を演じる要は「イケメンだけど、優柔不断で流されやすい夫という役で、完璧に“ダメ夫”を作れたなって思います。浮気もするんですけど、マザコンで優柔不断で、女性が嫌う三大要素を兼ね備えているんです」と自身の役柄に自信をのぞかせた。すると、渡辺は「サイテーな夫だったよね」とコメントを挟み、要が「これから街を歩くときは、背後に気をつけようと思ってます」と言って笑いを起こした。

 また、司会者からの川原に、「渡辺さんのどんなところが好きですか?」と質問が飛ぶと、川原が「おっきいところが好き」「いっぱいご飯食べるところ」と回答。すると渡辺は、要に向かって「言わせてましたよね。見てましたよあたし。やめてください」と指摘して、会場が爆笑に包まれた。


      

「渡辺直美が要潤を「サイテーな夫」呼ばわり!? 『カンナさーん!』舞台挨拶レポ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版