>  >  > 『ブランカとギター弾き』予告編

長谷井宏紀、初監督作『ブランカとギター弾き』予告編 浅野忠信「予告編だけでも泣けてきちゃう」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画監督・写真家の長谷井宏紀が初監督を務めるイタリア映画『ブランカとギター弾き』より、予告編が公開された。

20170516-bg.jpg『ブランカとギター弾き』

 本作は、マニラのスラムを舞台に、“母をお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカが、盲目のギター弾きピーターと出会い、音楽で稼ぎを得ながら目的を果たそうとする姿を描く。第72回ヴェネツィア国際映画祭では、若者たちの世界に肉薄した作品へ贈られるマジックランタン賞と、ジャーナリストから贈られるソッリーゾ・ディベルソ賞の2冠を達成している。

 このたび公開された予告編では、ブランカが路上で盲目のギター弾きピーターと出会い、ピーターがブランカに歌うことを教えるシーンが収められている。ナレーションを担当した浅野忠信は「予告編だけでも泣けてきちゃうよね。少しでも早く多くの人に見て欲しい」とコメントを寄せている。

『ブランカとギター弾き』予告編

 また、同時に公開されたティザービジュアルは、ブランカとブランカの肩を抱きギターを手に持つピーターの後ろ姿が映し出されている。なお、本作は文部科学省選定作品、青年、成人向きとして認定。本作の特別鑑賞券を劇場窓口にて購入すると、“特製ポストカードセット”がプレゼントされる。

20170516-bgp.jpg

 

20170516-bgp2.jpg

 

■公開情報
『ブランカとギター弾き』
今夏シネスイッチ銀座ほかにて全国順次公開
監督・脚本:長谷井宏紀
製作:フラミニオ・ザドラ、アヴァ・ヤップ
撮影:大西健之
音楽:アスカ・マツミヤ、フランシス・デヴェラ
出演:サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ、ジョマル・ビスヨ、レイモンド・カマチョ
配給:トランスフォーマー
原題:「BLANKA」
2015年/イタリア/タガログ語/77分/カラー/5.1ch/DCP/日本語字幕:ブレインウッズ
(c)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
公式サイト:http://transformer.co.jp/m/blanka/

「長谷井宏紀、初監督作『ブランカとギター弾き』予告編 浅野忠信「予告編だけでも泣けてきちゃう」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版