>  >  > 「丸ノ内日活」が54年ぶりに復活!

54年ぶり「丸ノ内日活」復活! ロマンポルノ・リブート・プロジェクト5作品が一挙上映へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年11月から今年2月にかけて連続公開された「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」5作品が、丸の内TOEIにて4月22日に一挙公開されることが決定した。

 本プロジェクトは、「日活ロマンポルノ」の45周年を記念し、映画界の第一線で活躍する行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督が同じ製作条件の中で完全オリジナルの新作ロマンポルノを撮りおろしたリブート企画。
 
 この度、4月22日に丸の内TOEIにて、5作品が一挙上映される。それに伴い、劇場名も「丸ノ内日活」に1日限定で変更。1964年に閉館した丸ノ内日活の54年ぶりの復活となった。

 当日は、劇場の入口に、当時の「丸ノ内日活」劇場看板を再現するほか、ロマンポルノ上映期間限定の「影アナ」や、官能祈願の「神社」まで、ロマンポルノにまつわる劇場内装飾が施される予定。また、ロマンポルノ関連商品があたるプレゼント抽選会や、各作品上映の後にはキャスト・監督が登壇する舞台挨拶を実施。さらに、石井隆原作のロマンポルノ『天使のはらわた』シリーズの初ブルーレイ化を記念し、ジャケット用に石井隆監督が今回新たに書き下ろした原画が、4月22日に劇場限定で初披露される。

20170419-rpr-postar.png

 

■企画概要
「1日限定復活「丸ノ内日活」!ロマンポルノリブートプロジェクト」
日程:4月22日(土)
場所:丸ノ内日活 (〒104-8108 東京都中央区銀座3-2-17 丸の内TOEI内)
内容
・1日限定”丸ノ内日活劇場”復活!看板の設置
・BD・DVD、ロマポ関連書籍が当たる豪華プレゼント企画、当選者発
・ロマンポルノ上映期間限定”影アナ”
・官能祈願”ロマンポルノ神社”の設置。ロマンポルノ絵馬に皆様のご鑑賞の感想を頂きます。   
・『天使のはらわた』初BD化記念、石井隆監督描き下ろしジャケット原画の初披露
・ロマンポルノ一色のロビー。出演者サイン入り

上映スケジュール
『ジムノペディに乱れる』10:40回(上映後) 登壇者(予定):岡村いずみ、田山由起、田嶋真弓、木嶋のりこ
『風に濡れた女』13:00回(上映後)登壇者(予定):間宮夕貴、永岡佑、鈴木美智子、中谷仁美、塩田明彦監督
『牝猫たち』15:15回(上映後)登壇者(予定):井端珠里、真上さつき、美知枝
『ANTIPORNO』17:35回(上映後) 登壇者(予定):冨手麻妙、筒井真理子、園子温監督
『ホワイトリリー』19:50回(上映前)登壇者(予定):飛鳥凛、山口香緖里、町井祥真、中田秀夫監督
※登壇者は全て予定です。予告なく変更になる可能性がございます。

「54年ぶり「丸ノ内日活」復活! ロマンポルノ・リブート・プロジェクト5作品が一挙上映へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版