>  >  > 俳優・野田洋次郎への期待

RADWIMPS野田洋次郎、俳優としての可能性は? 『100万円の女たち』小説家役との相性を読む

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 共演陣も魅力的だ。慎に影響を与えてきた、父親で死刑囚の道間達之役にリリー・フランキー。『トイレのピエタ』とは全く違った関係性を見せてくれるはずだ。慎が大嫌いだと言い放つ人気作家の花木ゆず役には着実にファンを増やし続けている中村倫也、慎を支える編集者・桜井誠二役に山中崇、慎を嫌う評論家・森口竜市役に池田鉄洋と、個性と実力を兼ね備えたキャスティングが嬉しい。

 慎に毎月100万円を支払い同居している謎の美女5人には、福島リラ(『ウルヴァリン:SAMURAI』)、松井玲奈(『笑う招き猫』)、我妻三輪子(『ヒロイン失格』)、武田玲奈、新木優子とタイプの違う女優達が顔を揃える。個性的な役者陣と美女たちとの化学反応が、役者・野田洋次郎のどんな面を引き出すか。目が離せない。

■望月ふみ
70年代生まれのライター。ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画系を軸にエンタメネタを執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異。

■配信・放送情報
木ドラ25『100万円の女たち』
配信日:Netflixにて4月7日(金)より独占配信
放送日時:テレビ東京にて4月13日(木)スタート 毎週木曜深夜1:00~1:30
主演:野田洋次郎(RADWIMPS)
原作:青野春秋(『100万円の女たち』小学館『ビックコミックスピリッツ』刊) 
脚本:山田能龍(劇団山田ジャパン主宰)、室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人、原廣利、桑島憲司
プロデューサー:五箇公貴、堀尾星矢
チーフプロデューサー:大和健太郎
共同プロデューサー:Julian LAI-HUNG、上木則安、坂本和隆
コンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
In association with Netflix
制作:テレビ東京/イメージフィールド
製作著作:「100万円の女たち」製作委員会
Netflix:https://www.netflix.com/jp/

      

「RADWIMPS野田洋次郎、俳優としての可能性は? 『100万円の女たち』小説家役との相性を読む」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版