>  >  > 『LION』シーラ主題歌使用した特別予告編

シーアによる主題歌「Never Give Up」使用 『LION/ライオン』特別予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月7日に公開される映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』より、シーラの主題歌を使用した特別予告編が公開された。

 本作は、『英国王のスピーチ』のイアン・カニングが製作を務め、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、『キャロル』のルーニー・マーラ、『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のニコール・キッドマンらが共演した人間ドラマ。5歳の頃にインドのスラム街で迷子になったサルーが、25年後、オーストラリアからGoogle Earthを駆使して生まれ故郷を探し出す模様を描く。

『LION/ライオン ~25年目のただいま~ 』シーア版特別予告編

 このたび公開されたのは、シンガーソングライターのシーアによる書き下ろし主題歌「Never Give Up」を使用した、歌詞字幕入りの特別予告編。本作を鑑賞したシーアは、そのストーリーに恋に落ち、グラミー賞受賞の音楽プロデューサー、グレッグ・カースティンと楽曲を制作。作品の舞台のひとつがオーストラリアで、シーア自身もオーストラリア生まれということから、主題歌を担当することが決定したという。なお映像には、初公開のシーンも含まれている。

 シーアによる主題歌「Never Give Up」も収録した本作のサウンドトラックは、4月5日にリリースされる。

20170402-LION-sub.jpeg

 

■リリース情報
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』オリジナル・サウンドトラック
4月5日(水)発売
¥2,592(税込)SICP-5315
シーア「Never Give Up」収録

■公開情報
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
4月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
製作:イアン・カニング『英国王のスピーチ』
監督:ガース・デイヴィス 
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デヴィッド・ウェンハム
配給:ギャガ
提供:ギャガ、テレビ東京
(c)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
公式サイト:http://gaga.ne.jp/lion/

「シーアによる主題歌「Never Give Up」使用 『LION/ライオン』特別予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版