>  >  > ムロツヨシ、クランクアップコメント

ムロツヨシ、Huluドラマ『小池刑事の鬼の取調室』続編に期待? 「スペシャルも出来るでしょう!?」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ系で放送中のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』のオリジナルストーリー、『小池刑事の鬼の取調室』がクランクアップを迎え、主演のムロツヨシ、中村倫也、福田雄一監督のコメントが公開された。

20170316-koike-nakamura-th-th.jpg左から中村倫也、ムロツヨシ

 本作は、日本テレビ系ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』に登場する小池刑事(ムロツヨシ)を主人公に据え、地上波放送では描かれないオリジナルストーリーを展開するコメディドラマ。いつも左江内の手柄を横取りする小池刑事と刈野刑事の凸凹コンビが、華麗なる推理で目の前の事件を解決していく模様が描かれる。

 「Huluで芝居をみせたい」と意気込んでいたムロは、監督から花束を受けとると笑顔をみせ、開放感に満ちた様子だったという。小池刑事とコンビを組んだ刈野刑事役の中村倫也は、「刺激的な現場でした。最後の最後のシーンが一番怖かったです」とコメント。そして、撮影をしながら脚本、監督、編集のすべてを進めた福田雄一監督に対し、出演者が「すごい!」と絶賛の声を送るなか、ムロも「本当に素晴らしい! その分、スタッフに感謝した方が良いよ!(笑)」と賞賛の言葉を贈った。福田監督は、「本当にスタッフに感謝!」と感無量な面持ちで撮影を振り返り、ムロは「スペシャルも出来るドラマでしょう!?」と次回作への期待を語ったそうだ。

 Hulu版は、3月18日に放送される『スーパーサラリーマン左江内氏』の最終回放送後、Huluで独占配信される。全3回で描かれるオリジナルストーリーには、地上波放送でもおなじみの左江内英雄役の堤真一をはじめ、左江内円子役の小泉今日子、左江内はね子役の島崎遥香、米倉役の佐藤二朗や笹野高史も出演する。

20170316-koike-koizumi-th.jpg

 

20170316-koike-simazaki-th.jpg

 

■配信情報
『小池刑事の鬼の取調室』
3月18日(土):第1話配信(最終回放送終了後より配信)
3月25日(土):第2話配信
3月31日(金):第3話配信
原作:藤子・F・不二雄「中年スーパーマン左江内氏」
脚本・監督:福田雄一
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデュース:高明希 柳内久仁子(AXON)
Huluプロデューサー:鈴木亜希乃
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

「ムロツヨシ、Huluドラマ『小池刑事の鬼の取調室』続編に期待? 「スペシャルも出来るでしょう!?」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版