>  >  > 『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』本予告編

永井豪アニメをイタリア人監督が実写映画化 『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』本予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月20日に公開される映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』より、本予告編映像が公開された。

20170316-jeeg-postar.jpgポスタービジュアル

 本作は永井豪原作によるアニメ『鋼鉄ジーグ』をイタリア人監督・ガブリエーレ・マイネッティが実写映画化したダークヒーロー・エンタテインメント。テロの脅威に晒される現代のローマ郊外を舞台に、孤独なチンピラのエンツォが超人的パワーを身に付けたことから正義に目覚めていく姿を描く。

 主人公エンツォを、『緑はよみがえる』のクラウディオ・サンタマリアが20キロ増量の肉体改造を行い、エンディング・テーマ (アニメ『鋼鉄ジーグ』オリジナル主題歌のイタリア語バラード版)も自ら歌っている。宿敵ジンガロを演じるのは、『グレート・ビューティ 追憶のローマ』のルカ・マリネッリ。

 また、イタリア・アカデミー賞と言われるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、最多16部門にノミネート、新人監督賞を始め、主演男女優、助演男 女優賞の演技部門を独占、最多7部門の受賞を果たした。

 この度、公開された予告編では、超人パワーを手に入れたエンツォを取り巻く人物たち、アニメ『鋼鉄ジーグ』のファンで空想の世界に生きるアレッシアや、エンツォの存在を疎ましく思う宿敵ジンガロが登場。アニメ「鋼鉄ジーグ」の登場人物の名前が登場するなど、要所にアニメの要素があることを伺わせる内容となっている。

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』本予告編

■公開情報
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
5月20日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順
監督・音楽・製作:ガブリエーレ・マイネッティ
脚本:二コラ・グアッリャノーネ
撮影:ミケーレ・ダッタナジオ
編集:アンドレア・マグオーロ
美術:マッシミリアーノ・ストュリアーレ
衣装:メリ・モンタルト
録音:ヴァレンティーノ・ジャンニー
音楽:ミケーレ・ブラガ
出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ、ステファノ・アンブロジ、マウリツィオ・テゼイ、フランチェスコ・フォルミケッティ、ダニエーレ・トロンベッティ、アントニア・トルッポ、サルヴォ・エスポジト、ジャンルカ・ディ・ジェンナー
原題:Lo Chiamavano Jeeg Robot /2015/イタリア/カラー/119 分/ 日本語字幕:岡本太郎
提供:ザジフィルムズ/朝日新聞社
配給:ザジフィルムズ
(c)2015 GOON FILMS S.R.L. Licensed by RAI Com S.p.A. – Rome, Italy. All rights Reserved.
公式サイト:www.zaziefilms.com/jeegmovie/

「永井豪アニメをイタリア人監督が実写映画化 『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』本予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版