>  >  > 『コクソン』予告映像

殺人事件の“目撃者”が主人公を惑わす ナ・ホンジン監督作『コクソン』新予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナ・ホンジン監督最新作『哭声/コクソン』より、“目撃者”を演じるチョン・ウヒにスポットを当てた予告映像(目撃者編)が公開された。

 本作は、『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジンが監督し、昨年韓国で観客動員数700万人を記録したサスペンス・スリラー。警察官のジョング(クァク・ドウォン)が、自身の娘を救うために、残虐な殺人事件が多発する村の謎に迫っていく模様を描く。日本の俳優・國村隼が、韓国の映画賞・第37回青龍映画賞の男優助演賞と人気スター賞を、外国人俳優として初めて獲得し話題を集めている。

『哭声/コクソン』予告(目撃者編)

 この度公開されたのは、『サニー 永遠の仲間たち』や『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』に出演したチョン・ウヒをフィーチャーした予告映像。チョン・ウヒは、村で起きた殺人事件の一部始終を目撃した女性・ムミョンを演じている。村で揉めごとが起きる度に姿を表すムミョンに、ジョングが翻弄されていく模様が映し出されていく。

 また、本予告映像は、先日公開された予告(「恐ろしい噂 よそ者」編 )の姉妹版になっており、どちらもジョングが村人の証言に惑わされていく模様が描かれている。

>『哭声/コクソン』予告「恐ろしい噂 よそ者」編

 ナ・ホンジン監督は、「チョン・ウヒさんとはオーディションで初めて会いましたが、短いセリフで圧倒的な存在感を感じられました。他の俳優を考える余地はなかったですね。今、韓国で最もパワフルな女優じゃないかと思います」とコメントを寄せている。

 なお、3月18日にはシネマート・新宿(東京)にて、ナ・ホンジン監督オールナイト上映が決定している。オールナイト上映では、『哭声/コクソン』『チェイサー』『哀しき獣』の3作品が公開される。

■公開情報
『哭声/コクソン』
3月11日(土)、シネマート新宿ほかにて公開
監督:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ
配給:クロックワークス
2016年/韓国/シネマスコープ/DCP5.1ch/156分
(c)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION
公式サイト:http://kokuson.com/

「殺人事件の“目撃者”が主人公を惑わす ナ・ホンジン監督作『コクソン』新予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版