>  >  > 『ムーンライト』繰り上げ公開決定

アカデミー賞作品賞『ムーンライト』繰り上げ公開決定! 公開規模も大幅拡大

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第89回アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』が公開日を繰り上げ、公開規模を拡大することが発表された。

 本作は、第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)受賞、第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門受賞を果たしたヒューマンドラマ。自分の居場所を探し求める主人公・シャロンの、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代を描く。

 2016年のテルライド映画祭での上映を皮切りに、北米で大ヒットを記録。アカデミー賞の歴史の中でLGBTをテーマにした作品として初めて作品賞を受賞した作品となった。日本では作品賞受賞に伴い、公開日が4月28日から3月31日へと変更され、公開館数も大幅に増加されることが決定した。

20170303-moonlight-postar1.jpg

 

■公開情報
『ムーンライト』
3月31日(金)、TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
監督・脚本:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
出演:トレバヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホーランド、ジャネール・モネイ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、 
(c)2016 A24 Distribution, LLC 
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ/朝日新聞社 
配給:ファントム・フィルム

「アカデミー賞作品賞『ムーンライト』繰り上げ公開決定! 公開規模も大幅拡大」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版