>  >  > 『ホロウ・クラウン』劇場公開決定

ベネディクト・カンバーバッチら出演の英国ドラマ『ホロウ・クラウン』 東京、大阪で劇場公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベネディクト・カンバーバッチ、ベン・ウィショー、トム・ヒドルストンらが出演するドラマシリーズ『嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』が、大阪と東京で劇場公開されることが決定した。

20170106-nagekinooukan-p-th.jpg『嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』ビジュアル

本作は、劇作家・シェイクスピアの戯曲を連続ドラマ化したシリーズ。シェイクスピアファンの間で通称“ヘンリアド”と呼ばれ親しまれる「リチャード二世」「ヘンリー四世」「ヘンリー五世」から、通称“バラ戦争”時代を舞台にした「ヘンリー六世」「リチャード三世」まで、英国で語り継がれる王たちの争いの物語が描かれる。

 英国アルメイダ劇場の芸術監督を務めているルパート・グールドや、アカデミー賞ノミネート経験を持つリチャード・エアらが監督として参加しているほか、ベン・ウィショー(リチャード二世)、ベネディクト・カンバーバッチ(リチャード三世)、トム・ヒドルストン(ヘンリー五世)、ジェレミー・アイアンズ(ヘンリー四世)らが各章に出演するなど、英国を代表するクリエイターとキャストが集結し制作された。

 この度、4月8日から大阪のシネ・リーブル梅田で先行上映されることが決定し、6月17日には東京のヒューマントラストシネマ渋谷でも公開されることが決定した。劇場では、「リチャード二世」「ヘンリー四世 Part 1」「ヘンリー四世 Part 2」「ヘンリー五世」「ヘンリー六世 Part 1」「ヘンリー六世 Part 2」「リチャード三世」の7作品が上映される。また、通常の鑑賞券(一律1,800円)に加え、ポストカードがプレゼントされる7枚綴りの特別鑑賞券(10,500円)も発売される予定だ。

■公開情報
『嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』
2017年4月8日(土)よりシネ・リーブル梅田にて先行公開
2017年6月17日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開
料金:特別興行につき一律1,800円、7枚綴り特別鑑賞券10,500円(購入特典ポストカード付)
公式サイト: https://www.hollowcrown.jp
(c)Carnival Film & Television Limited 2012. All Rights Reserved.
(c)Carnival Film & Television Limited 2015. All Rights Reserved.

「ベネディクト・カンバーバッチら出演の英国ドラマ『ホロウ・クラウン』 東京、大阪で劇場公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版